Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 都知事「課題たくさんある」=IOCの五輪延期検討で

都知事「課題たくさんある」=IOCの五輪延期検討で

23 Mar 2020
「延期を容認するのか」の問いには、検討の中に「その言葉も入ってくるのでは」との認識を示した。都庁で記者団の取材に応じた。(AFP)
「延期を容認するのか」の問いには、検討の中に「その言葉も入ってくるのでは」との認識を示した。都庁で記者団の取材に応じた。(AFP)
Short Url:
Updated 23 Mar 2020
23 Mar 2020

国際オリンピック委員会(IOC)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪について延期を含め検討すると発表したことに対し、東京都の小池百合子知事は23日、「課題はたくさんあるが、どういうシナリオが可能かIOCと交渉していきたい」と述べた。「延期を容認するのか」の問いには、検討の中に「その言葉も入ってくるのでは」との認識を示した。都庁で記者団の取材に応じた。 

都庁職員からは「通常開催はかなり厳しい状況だ」「延期の雰囲気が出ており、戸惑っている」などの声が上がった。IOCは、都などと協議して今後4週間以内に結論を出す予定だ。

また、「仮に延期になったとしても、開催時期や規模など先がまったく分からない」「延期した後の日程で、会場をそのまま使用できるかどうか」と懸念する声も。一方で、大会の中止は議題にしないとも伝えられ、「最悪の中の希望だ」と安堵(あんど)の表情を浮かべる職員もいた。

JIJI Press

Most Popular
Recommended

return to top