Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • コロナで街頭犯罪22%減=1~6月の刑法犯―警察庁

コロナで街頭犯罪22%減=1~6月の刑法犯―警察庁

30 Jul 2020
検挙件数は4686件減の13万6531件で、検挙率は5.6%増の44.4%となった。(AFP)
検挙件数は4686件減の13万6531件で、検挙率は5.6%増の44.4%となった。(AFP)
Short Url:
Updated 30 Jul 2020
30 Jul 2020

今年上半期(1~6月)に全国の警察が把握(認知)した刑法犯のうち、自転車盗やひったくりなどの街頭犯罪は昨年同期比22.4%減の9万9573件だったことが30日、警察庁のまとめで分かった。同庁は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛が要因とみている。

刑法犯全体の認知件数は15.4%減の30万7644件で、年間で戦後最少を更新した昨年をさらに下回るペースとなった。警察や市民らによる犯罪対策や防犯カメラの普及なども効果を発揮しているとみられる。

街頭犯罪は、1~3月は約5~10%の減少だったが、緊急事態宣言が出された4月と5月は約30~40%減少し、6月も約27%減だった。罪種別では、自転車盗が1万7052件減の5万8458件で最も多く減少した。 

特殊詐欺も認知件数が1157件減の6861件、被害額が約23億8000万円減の約128億6000万円だった。

検挙件数は4686件減の13万6531件で、検挙率は5.6%増の44.4%となった。

JIJI Press

topics
Most Popular
Recommended

return to top