Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 東京都の緊急事態宣言、12日から=酒の提供制限、8月22日まで

東京都の緊急事態宣言、12日から=酒の提供制限、8月22日まで

2021年7月11日に東京で大雨が降った後、夕方に富岡八幡神社を歩く人々。(AFP)
2021年7月11日に東京で大雨が降った後、夕方に富岡八幡神社を歩く人々。(AFP)
Short Url:
12 Jul 2021 12:07:38 GMT9
12 Jul 2021 12:07:38 GMT9

政府は12日、新型コロナウイルスの感染再拡大が続く東京都に対し、特別措置法に基づく4度目の緊急事態宣言を発令した。期間は8月22日までの6週間。感染リスクが高いとみる飲酒の規制を強化するため、酒類を提供する飲食店に再び休業を要請。東京五輪は、宣言下で7月23日に開幕し、首都圏4都県と北海道、福島県の全会場が無観客となる。

11日が期限だった沖縄への宣言と、埼玉、千葉、神奈川、大阪4府県への「まん延防止等重点措置」の期限は8月22日まで延長された。沖縄は酒類を提供する飲食店への休業要請を継続。重点措置下の4府県の酒類提供は原則停止となるが、知事の判断で緩和できる。

一方、北海道、愛知、京都、兵庫、福岡の5道府県を対象とした重点措置は11日をもって解除した。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top