Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ブルーインパルス、五輪描く=国立競技場上空に―空自

ブルーインパルス、五輪描く=国立競技場上空に―空自

ブルーインパルスは1964年の前回東京五輪でも、開会式で当時の国立競技場上空にマークを描いた。8月24日のパラリンピック開会式当日も、同様の飛行を計画している。(ANJP/Zanobia Azhari)
ブルーインパルスは1964年の前回東京五輪でも、開会式で当時の国立競技場上空にマークを描いた。8月24日のパラリンピック開会式当日も、同様の飛行を計画している。(ANJP/Zanobia Azhari)
Short Url:
23 Jul 2021 10:07:40 GMT9
23 Jul 2021 10:07:40 GMT9

航空自衛隊の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」が23日午後、東京五輪の開会式を前に都内の上空を飛行した。会場となる国立競技場の近くでは、青、黄、黒、緑、赤のカラースモークを使って五輪マークを描いた。

ブルーインパルスは午後0時20分、埼玉県の入間基地を離陸。同40分ごろに都庁付近を通過し、東京タワーや東京スカイツリーの周辺を飛行した。

同48分に国立競技場上空に姿を見せ、先導の1機を除く5機がカラースモークを出しながら旋回して輪を描き始めると、見物客から大きな歓声が上がった。しかし、風で流されるなどし、一部がかすれた。

((ANJ/Zanobia Azhari))

練馬区から来た主婦榊田万里さん(54)は「雲や風で輪がちゃんと見えなかった」と苦笑いしつつ、「生で見られて良かった。五輪がやって来たという感じがした」と満足そうだった。

飛行後、隊長の遠渡祐樹2等空佐は「無事に任務を達成でき、大きな充実感に包まれている。たくさんの方々に感謝の念を伝えたい」とのコメントを出した。

ブルーインパルスは1964年の前回東京五輪でも、開会式で当時の国立競技場上空にマークを描いた。8月24日のパラリンピック開会式当日も、同様の飛行を計画している。

特に人気
オススメ

return to top