Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本がレバノンの新内閣を歓迎

日本がレバノンの新内閣を歓迎

レバノン政府が発表した、2021年9月13日月曜日に新政府のメンバーが、レバノンのベイルート東にあるバーブダ大統領府で並んでいる公式の写真。前列は左から右に、モーリス・スリム国防大臣、バサム・マウラヴィ内務大臣、サーデ・シャミ副首相、ナビーフ・ビッリー議会議長、ミシェル・アウン大統領、ナジーブ・ミーカーティー首相、アブドラ・ベンハビブ外務大臣、ジョージ・クルダヒ情報大臣、ジョージ・カラス青年スポーツ大臣。(AP)
レバノン政府が発表した、2021年9月13日月曜日に新政府のメンバーが、レバノンのベイルート東にあるバーブダ大統領府で並んでいる公式の写真。前列は左から右に、モーリス・スリム国防大臣、バサム・マウラヴィ内務大臣、サーデ・シャミ副首相、ナビーフ・ビッリー議会議長、ミシェル・アウン大統領、ナジーブ・ミーカーティー首相、アブドラ・ベンハビブ外務大臣、ジョージ・クルダヒ情報大臣、ジョージ・カラス青年スポーツ大臣。(AP)
Short Url:
13 Sep 2021 11:09:13 GMT9
13 Sep 2021 11:09:13 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:日本政府は本日、ナジーブ・ミカティ首相を首班とするレバノン新内閣が発足したことを歓迎し、レバノン各派が対話と協議を通じて新内閣を樹立するに至ったことを明らかにした。

東京の外務省は声明で、「レバノンの安定は中東の安定に不可欠である。新しい内閣がレバノンの政治的安定を実現し、レバノン国民に資するよう経済・司法の分野を改革、具体的な成果を導き出すことを期待している」と述べた。

また「日本政府は国際社会とともにレバノン政府の取組みを持続的に支援していく」と表明した。

 

特に人気
オススメ

return to top