Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 「人に思い切った投資」実行=岸田首相、「成長と分配」車座対話

「人に思い切った投資」実行=岸田首相、「成長と分配」車座対話

東大の近藤絢子教授は30代の子育て世代の教育訓練の必要性を訴えた。(AFP)
東大の近藤絢子教授は30代の子育て世代の教育訓練の必要性を訴えた。(AFP)
Short Url:
18 Nov 2021 03:11:41 GMT9
18 Nov 2021 03:11:41 GMT9

岸田文雄首相は18日午前、首相官邸で経済学者らと意見交換する「車座対話」を行い、政権の看板政策である「成長と分配の好循環」の具体化を議論した。首相は「19日に決定する経済対策で人への投資を思い切ってやる」と表明。非正規労働者の職業訓練など3年間で4000億円の施策パッケージを盛り込む方針を改めて示した。

首相は対話で「人を重視しながら新しい投資や成長を引き出して好循環を完成させる。市場に委ねるだけでなく、官民が役割を果たすべきだ」と述べた。

日銀出身の渡辺努東大大学院教授は、1996年以降の名目賃金が上昇しておらず、「分配はうまくいっていない」と指摘。「賃金が上昇しないので企業は値上げできない。価格と賃金の好循環が成長につながる」と強調した。 

労働経済が専門の日本総合研究所の山田久副理事長は「これからは賃金を上げていかないと国が回らない。内需主導の質の高い成長が必要だ」と説明。東大の近藤絢子教授は30代の子育て世代の教育訓練の必要性を訴えた。

JIJI Press

topics
特に人気
オススメ

return to top