Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • オミクロン株感染の男性死亡=高齢、重い基礎疾患―静岡

オミクロン株感染の男性死亡=高齢、重い基礎疾患―静岡

オミクロン株感染の男性死亡=高齢、重い基礎疾患―静岡 (Shutterstock)
オミクロン株感染の男性死亡=高齢、重い基礎疾患―静岡 (Shutterstock)
Short Url:
15 Jan 2022 05:01:05 GMT9
15 Jan 2022 05:01:05 GMT9

静岡市は15日、市内の医療機関で11日に死亡した男性について、全遺伝情報(ゲノム)解析の結果、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染していたと発表した。国内でオミクロン株感染者の死亡が判明したのは初めて。男性は高齢で、重い基礎疾患があったという。

オミクロン株をめぐっては、昨年12月13日に世界初とみられる死亡事例が英国で確認された。世界保健機関(WHO)によると、デルタ株からの置き換わりが進む中、全世界の新型コロナ新規感染者は1週間で1500万人を超え過去最多となった。一方で、一時10万人を超えた1週間当たりの死者数は5万人前後で推移している。

厚生労働省によると、国内で確認されたオミクロン株の感染者は、13日時点で3699人。これまでに全国で8~9割ほどが置き換わっているとみられる。感染が急拡大する沖縄県では、同株感染者の9割以上が無症状か軽症だったことが判明するなど、重症化しにくい傾向が指摘されている。 

時事通信

特に人気
オススメ

return to top