Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 中国にらみ同盟強化=「経済版」2プラス2創設―クアッド、今年前半開催・日米

中国にらみ同盟強化=「経済版」2プラス2創設―クアッド、今年前半開催・日米

Short Url:
22 Jan 2022 12:01:19 GMT9
22 Jan 2022 12:01:19 GMT9

岸田文雄首相は21日夜、バイデン米大統領とテレビ会議形式で約1時間20分間、会談した。中国の覇権主義的な動向を念頭に、日米同盟の抑止力、対処力の強化を確認。経済安全保障やインフラ投資などを協議する外務・経済担当閣僚による経済版「2プラス2」新設で合意した。両首脳は、オーストラリア、インドを加えた日米豪印4カ国「クアッド」首脳会談を今年前半、日本で開催することで一致した。

両首脳による本格的な会談は初めて。経済版2プラス2は日本側が外相と経済産業相、米側は国務長官と商務長官がメンバー。サプライチェーン(供給網)強化や先端技術の流出防止、脱炭素化などをめぐり連携を加速させる。早期の初会合開催を目指す。 

テレビ会談では、台湾に軍事的な圧力を強める中国や、核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射の再開を示唆した北朝鮮への対応を協議。岸田氏は年内に予定する国家安全保障戦略の改定など防衛力の抜本的強化の取り組みを説明した。

また、「自由で開かれたインド太平洋」推進へ「クアッド」の強化を申し合わせた。緊迫するウクライナ情勢についても意見を交わした。岸田氏は「核兵器なき世界」に向けた協力を求めた。

両首脳は岸田政権発足直後の昨年10月に電話会談し、翌月に国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が開かれた英国で短時間会話を交わした。岸田氏が目指す訪米は新型コロナの影響で先送りを余儀なくされている。

特に人気
オススメ

return to top