Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 元徴用工問題「譲歩と理解で解決」=非核化意志示せば北朝鮮支援―韓国大統領

元徴用工問題「譲歩と理解で解決」=非核化意志示せば北朝鮮支援―韓国大統領

訴訟をめぐっては今週中にも韓国の最高裁で、日本企業の韓国内資産の売却命令が確定する可能性がある。(AFP)
訴訟をめぐっては今週中にも韓国の最高裁で、日本企業の韓国内資産の売却命令が確定する可能性がある。(AFP)
Short Url:
17 Aug 2022 04:08:28 GMT9
17 Aug 2022 04:08:28 GMT9

ソウル時事:韓国の尹錫悦大統領は17日、就任100日を迎え、記者会見を開いた。日韓の懸案である元徴用工訴訟に関し「私は肯定的に見ている。未来志向的な協力関係を強化するとき、譲歩と理解を通じて歴史問題がより円満に早く解決できると信じている」と表明した。

訴訟をめぐっては今週中にも韓国の最高裁で、日本企業の韓国内資産の売却命令が確定する可能性がある。尹氏は「日本が憂慮する問題に衝突することなく、債権者(原告)が補償を受けることのできる方策を今深く検討中だ」と説明。歴史問題に関し「普遍的価値と規範を原則に、未来志向的に解決していく」と述べた。

北朝鮮が核開発を中断し実質的な非核化に転換すれば、段階的に経済支援するとした「大胆な構想」について、尹氏は「北朝鮮が確固たる意志さえ示せば、可能な支援をする」と力説。政治や軍事も含む包括的な提案だと説明した。 

また、「北朝鮮との対話は必要だが、政治的なショーになってはならない」と語り、「議題を提案してこそ返事を待つことができ、朝鮮半島の平和定着に必要な意味のある会談や対話ができる」と強調した。北朝鮮の体制について「力による現状変更は望んでいない」とも語った。

尹政権は一部の世論調査で、支持率が2割台に低迷している。国民への発信で支持率反転の機会としたい考えとみられる。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top