Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 天皇陛下が国家元首と相次いで会談

天皇陛下が国家元首と相次いで会談

(宮内庁/AFP)
(宮内庁/AFP)
(宮内庁/AFP)
(宮内庁/AFP)
(宮内庁/AFP)
(宮内庁/AFP)
(宮内庁/AFP)
(宮内庁/AFP)
Short Url:
29 Sep 2022 03:09:20 GMT9
29 Sep 2022 03:09:20 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:日本の天皇陛下は今朝、安倍元首相の国葬儀に参列するため来日中の7カ国の国家元首と相次いで皇居で会見した。

宮内庁によると午前9時過ぎより、ヨルダンのアブドウラー国王、トーゴのニャシンベ大統領、コモロのアザリ大統領、カタールのタミーム大統領、パラオのウィップス大統領、ベトナムのフック国家主席、スリランカのウィクラマシンハ大統領が20分おきに皇居に到着した。

天皇陛下は国葬参列のための来日に感謝を述べ、約2時間半にわたり、環境問題や両国関係における皇室の役割などについて話し合った。

宮内庁によると、新型コロナの状況について宮内庁幹部が陛下と相談したが、陛下は握手することを決められた。天皇陛下がこれほど多くの国家元首と相次いで会見するのは異例だという。

天皇陛下は皇居宮殿「竹の間」において、正午すぎまで、それぞれと約10分間ずつ会見した。

topics
特に人気
オススメ

return to top