Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 韓国警察、ハロウィンの圧死事故は準備不足と不十分な対応が原因

韓国警察、ハロウィンの圧死事故は準備不足と不十分な対応が原因

人気ナイトスポットの梨泰院で開かれていた毎年恒例のお祭りは、10月29日、ハロウィンを祝おうと、数万人の若者が狭い路地に詰めかけ、死者を出す事態となった。(ファイル/AFP)
人気ナイトスポットの梨泰院で開かれていた毎年恒例のお祭りは、10月29日、ハロウィンを祝おうと、数万人の若者が狭い路地に詰めかけ、死者を出す事態となった。(ファイル/AFP)
Short Url:
13 Jan 2023 03:01:44 GMT9
13 Jan 2023 03:01:44 GMT9

アラブニュース

ソウル:韓国警察は13日、159人が死亡した悲劇的出来事に対する数か月におよぶ捜査を終え、昨年ソウルで発生した大規模なハロウィン圧死事故の主な原因は、準備不足と不十分な対応だったと述べた。

人気ナイトスポットの梨泰院で開かれていた毎年恒例のお祭りは、10月29日、3年ぶりにCOVIDの規制がなくなったハロウィンを祝おうと、数万人の若者が狭い路地に詰めかけ、死者を出す事態となった。

警察を含む当局は、密集した群衆で事故が起きそうになっても安全対策を講じず、救助要請の電話がかかってきても適切な措置をとらなかったと、調査を指揮したソン・ジェハン氏は指摘した。

「状況判断の誤り、情報共有の遅れ、関係機関の連携不足が積み重なり、多くの死傷者が出た」とソン氏は記者団に語った。

捜査本部は、ソウル特別市警察庁長官を含む23人を書類送検した。

遺族や野党議員は、警察の捜査はトップの責任を追及できていないと批判している。

遺族代表のイ・ジョンチョル氏は、ソウル地検に到着した際、記者団に「まだ多くの疑問が残っている」と述べ、「捜査の拡充を期待し、被害者の陳述を提出しに来た」と語った。

topics
特に人気
オススメ

return to top