Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イラン大統領、ロックダウンは抗議デモを引き起こす可能性があると警告

イラン大統領、ロックダウンは抗議デモを引き起こす可能性があると警告

12 Jul 2020
ハッサン・ロウハーニー大統領は土曜日の定例閣議で騒動に対し警告を出した。 (AFP)
ハッサン・ロウハーニー大統領は土曜日の定例閣議で騒動に対し警告を出した。 (AFP)
Short Url:
Updated 12 Jul 2020
12 Jul 2020

テヘラン: イランのハサン・ロウハーニー大統領は土曜日、パンデミックの拡大を抑制するためのロックダウンは、経済問題を巡る抗議デモを引き起こす可能性があると、彼のウェブサイトで報告した。

ロウハーニー氏はコロナウイルスに関する定例閣議で、ウイルスと戦う最も簡単な方法はすべての活動を止めることだと語った。しかし、「そうなると混沌、飢饉、様々な問題により人々が抗議デモを行う」と彼は話した。

イランでは大規模なロックダウンが課された後、5月には確認されたウイルス感染者数と死亡者数は最小数を記録した。しかしそれ以来、その数は再び急上昇しており、当局によると検査の改善と再開の組み合わせが急増を牽引したと話す。

ロウハーニー氏は、限られた数の参加者で式典を行うよう求めた。多くの専門家は、この1週間のウイルス関連の死者数の増加が、大勢の人の集まる結婚式や葬式によるものと非難している。

テヘランのウイルス対策本部長であるAli Reza Zali氏は、当局への文書で、会議、フェスティバル、展示会を禁止し、結婚式や葬式への参加者を10人に制限した。

今週初め、イランは24時間で221人の死者数を報告した。これは1日あたりの死者数としては最も多い。

多くの専門家が、確認された255,117件の感染者数のうち、12,600件を超えるウイルス関連の死者数の増加を止めるために、事業活動の停止を求めたことが、ロウハーニー氏の発言へとつながった。

イラン当局は、2018年にトランプ政権によって2015年の核合意が破棄された後、米国が課した制裁によって既に麻痺している経済への制限を取り除くことを特に熱望している。

助成金付きガソリン価格の急激な上昇は、11月にイラン中の都市や町で4日間の騒動を招き、人権組織のアムネスティ・インターナショナルは、警察や治安部隊との衝突で300人以上が死亡したと伝えた。

テヘランは未だ騒動の規模に関する公式の統計を発表していないが、6月に政府は治安部隊がデモ隊を射殺したことを認め、ある議員は反政府抗議デモで230人が殺害されたと語った。

AP

topics
Most Popular
Recommended

return to top