Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  •  連合軍: フーシ派発射の弾道ミサイルがイエメンの住宅地域に着弾

 連合軍: フーシ派発射の弾道ミサイルがイエメンの住宅地域に着弾

15 Jul 2020
イエメンのサウジアラビア主導の連合軍の代表者が、イエメンのフーシ派からサウジ連合軍が押収したイランの武器の写真を撮影する様子。(AFP/ファイル)
イエメンのサウジアラビア主導の連合軍の代表者が、イエメンのフーシ派からサウジ連合軍が押収したイランの武器の写真を撮影する様子。(AFP/ファイル)
Short Url:
Updated 15 Jul 2020
15 Jul 2020

アラブニュース

リヤド: イランが支援するフーシ派の武装組織が火曜日、行政区域マアリブ県の民間人を標的に弾道ミサイルを発射した。

連合軍のトゥリキ・マリキ (Turki Al-Maliki) 報道官は、民間人と住宅地域に向けてミサイルを発射することによるフーシ派の継続的な国際人道法の違反行為が、何百人もの人々の生命を脅かしていると述べた。

今回の弾道ミサイルの発射は、イエメンとその地域の民間人を標的に意図的に紛争地域を拡大する行為だと声明で主張した。

topics
Most Popular
Recommended

return to top