Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • UAE国内オリンピック委員会、COVID-19後の将来のオリンピックについて議論

UAE国内オリンピック委員会、COVID-19後の将来のオリンピックについて議論

26 Jul 2020
UAEや世界のスポーツ関連委員会が任務を遂行するのに必要となる支援を提供し得る先端技術の重要性について参加したスピーカーたちは意見交換を行った。
UAEや世界のスポーツ関連委員会が任務を遂行するのに必要となる支援を提供し得る先端技術の重要性について参加したスピーカーたちは意見交換を行った。
Short Url:
Updated 26 Jul 2020
26 Jul 2020

ダイアナ・ファラー ドバイ

アラブ首長国連邦の国内オリンピック委員会(NOC)が7月26日にウェビナーを開催し、15人のスピーカーが世界的な新型コロナ禍後にオリンピックが直面する課題について議論した。

このバーチャル会議を主催したUAEメディア界のスターであるウサマ・アル・アメリ氏は、新型コロナウイルス感染の拡大の渦中に2020年の東京オリンピックを来年に延期した日本の決定は正しかったと述べた。

選手と観客の安全を確保するための「日本の事前警戒と予防的手段は適切だった」と、アル・アメリ氏は言った。

参加したスピーカーたちは、将来NOCが国内競技連盟の支援のために果たす役割、新型コロナ禍後のUAEにおけるオリンピック・ムーブメント、スポーツの実践におけるデジタル技術の導入、パンデミック後のオリンピック・ムーブメントを推進する過程で浮上し得る機会といった6つの議題について議論した。

NOC事務局長モハメッド・ベン・スライエム氏、UAEパラリンピック委員会会長ムハンマド・ファドル・アルハムリ氏、教育省福祉・課外活動担当次官補アムナ・アルダハク・アルシャムシ氏、UAE女性連盟事務局長ノウラ・カリファ・アルスワイディ氏らがこの会議に参加した。

UAEや世界のスポーツ関連委員会がCOVID-19感染拡大後に任務を遂行するのに必要となる支援を提供し得る先端技術の重要性について参加したスピーカーたちは意見交換を行った。

スポーツ界や今後の試合における多様性についての意識を高めることや、様々な国際的なスポーツ委員会間の協調の重要性についても参加者たちは語り合った。

会議への参加者たちによれば、UAEは多様な国籍の人々の集う国として知られており、NOCは同国のスポーツ産業の改善に取り組むことで観光の一層の振興を図っているという。

topics
Most Popular
Recommended

return to top