Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イスラエルのネタニヤフ首相、自らへの抗議行動をめぐってメディアを激しく非難

イスラエルのネタニヤフ首相、自らへの抗議行動をめぐってメディアを激しく非難

2020年8月2日、エルサレムの首相官邸近くで、イスラエル政府に反対する数千人のデモの最中、参加者がスローガンを唱えている。8月1日の夜、ベンヤミン・ネタニヤフ首相に抗議する数千人がイスラエルのあちこちでデモを行い、汚職疑惑と新型コロナウイルスの感染再拡大を巡って、辞任を要求した。(AFP通信)
2020年8月2日、エルサレムの首相官邸近くで、イスラエル政府に反対する数千人のデモの最中、参加者がスローガンを唱えている。8月1日の夜、ベンヤミン・ネタニヤフ首相に抗議する数千人がイスラエルのあちこちでデモを行い、汚職疑惑と新型コロナウイルスの感染再拡大を巡って、辞任を要求した。(AFP通信)
Short Url:
03 Aug 2020 05:08:05 GMT9
03 Aug 2020 05:08:05 GMT9

テルアビブ:イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は8月2日、自らの政権への抗議行動が拡大していることを激しく非難し、事実を歪め、デモ参加者を応援する偏ったメディアに、人々は扇動されていると語った。

この数週間、ネタニヤフ首相は抗議の波に直面してきた。汚職容疑で公判中のこの長期政権のリーダーに、デモ参加者たちは辞任を要求していた。

デモ参加者たちはまた、同首相の新型コロナウイルスによる難局への対応策も酷評してきた。ネタニヤフ首相はこの抗議行動には、「有力な右翼指導者」を打倒するための「無政府主義者」と「左翼主義者」の巣窟が潜んでいると評した。

こうした抗議行動は主に、平和的に行われてきた。しかし、デモ参加者たちと警官の小競り合いで終わる場合もあれば、ネタニヤフ首相の支持者たちと、極右グループに所属する者たちの小集団が、デモ参加者たちを襲う場合もあった。

ネタニヤフ首相は閣議で、6分間暴言を吐き、この抗議行動を「煽った」ことで、そして、デモ参加者たちへの暴力事件を偽って伝えたことで、メディアを非難した。

「こんなに偏見に満ちたことで、人々が集まることは今までありませんでした。この反対運動に賛同するメディアを、ソビエトと呼びたいと思いましたが、メディアは既に北朝鮮のレベルに達しています」と、ネタニヤフ首相は語った。

ネタニヤフ首相は、「一昨日ばかりか、首相とその家族を殺害しようという呼びかけなどが毎日あることなど、狂気じみた、拘束を受けない扇動」を、メディアが知らない振りをしていると語った。

同首相はこの反対運動が、規制を受けることなく行うことが許可されるために、ウイルスの温床となっており、街や地域を遮断していると語った。右翼の抗議集会では、こうした行動の自由は与えられたことがない、と同首相は語った。

自分に長期間、敵意を抱いていると見なしてきたメディアを激しく非難する前に、同首相は開口一番、「いかなる側からの」暴力も非難した。

また閣議でも、権力分割協定でイスラエルの「代わりの」首相となるベニー・ガンツ国防大臣は、デモ参加者たちが暴力から守られた形で、反対運動は実施を許可されなければならないと語った。

「抗議する権利は、民主主義にとって欠かせないものであり、暴力は民主主義の基盤を侵食します」と、ガンツ国防大臣は語った。

息子のヤイール・ネタニヤフ氏が著名な反対派の人々の名前、住所、電話番号を公表し、自分のフォロワーに家の外で、「連日連夜」デモを行うように要請したツイートを、削除しなければならない、とエルサレムの裁判所が判決を下してから、ネタニヤフ首相の非難演説は始まった。反対派の人々はこのツイートの後、脅迫を受けたと語っていた。裁判所はまた、ヤイール・ネタニヤフ氏が6カ月間、この反対派の人々への「嫌がらせを控え」なければならない、とも判決を下していた。

この判決の後、ヤイール・ネタニヤフ氏は、「私たちの民主主義では、首相の殺害を求めて声を上げている無政府主義者の家の外で、抗議行動をすることは許されていないということになる」とツイートした。この28歳の青年は、父親の批判者たちへの反撃の立役者として登場した。

この夏の間中、数千人のイスラエル人が街に出て、ネタニヤフ首相の辞任を要求し、同首相の新型コロナウイルスの難局への対応策に抗議し、公判中であれば、首相の座に居座るべきではないと言った。ネタニヤフ首相はこの反対運動に無関係を装うとしたが、週に2度の集会が活気を失う兆候は見当たらず、8月1日のエルサレムでの集会には、10,000人以上が集まった。

ネタニヤフ首相への抗議集会は、物価高を憂いた2011年の抗議集会以来、イスラエル史上最大規模となっている。

昨年の春、このウイルスを抑え込むための早い初動対応の後、イスラエルは自国経済の再開を焦りすぎ、感染者数が急増することになった、と多くの人々が考えている。同国は現在、新型コロナウイルスの記録的なレベルの感染者数に耐えており、失業率は急上昇し、20%を超えた。

ネタニヤフ首相は、裕福な仲間やメディア王が絡む一連のスキャンダルで、詐欺、背任、収賄の容疑に直面している。同首相は不正行為を否定している。

AP通信

特に人気
オススメ

return to top