Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン平和維持軍の90人がコロナウイルスに感染:UNIFIL

レバノン平和維持軍の90人がコロナウイルスに感染:UNIFIL

国連平和維持軍(UNIFIL)が南レバノンのイスラエルとの国境沿いのマイス・エル・ジャバル村の近くをパトロールする。 (ファイル/ AFP)
国連平和維持軍(UNIFIL)が南レバノンのイスラエルとの国境沿いのマイス・エル・ジャバル村の近くをパトロールする。 (ファイル/ AFP)
Short Url:
14 Sep 2020 06:09:47 GMT9
14 Sep 2020 06:09:47 GMT9
  • 感染が確認された人は、特別なUNIFILの施設に移送された
  • UNIFILの活動への新たなウイルス感染者発生による影響はない

ベイルート: UNIFILの報道官が土曜日に伝えたところによると、南レバノンに駐留する国連平和維持軍の90人が、新型コロナウイルスに陽性反応を示したという。感染者が報告されたのは初めてとなる。

感染が確認された人は、新型コロナウイルス感染症に対処するための設備が整った特別なUNIFILの施設に移送されたと、UNIFILのアンドレア・テネンティ報道官は声明で伝えた。

同氏によると、感染者のうち88人は同じ部隊に属しているというが、平和維持軍90人の国籍は明らかにしなかった。

さらなる感染拡大を防ぐため「強力な接触者追跡を実施し、また徹底した検査および隔離体制を取っています」と同氏は言う。

およそ45の国がUNIFILの平和維持活動に参加している。UNIFILは、1978年にレバノンとイスラエルの国境地帯を監視するために設立されたが、両国は厳密に言えば今も戦争状態にある。

8月、国連は平和維持活動の任務を1年延長したが、部隊の兵力は15,000人から13,000人に削減された。

テネンティ氏は、レバノンとイスラエルの国境沿いにおけるUNIFILの活動への新たなウイルス感染者発生による影響はないと語った。

レバノンでは、8月4日の爆発でベイルート港周辺が粉砕、190人以上が死亡、首都一帯が破壊されて以来、確認されたコロナウイルス感染者の数が急増している。

地中海沿岸のこの小さな国では、2月に流行が始まって以来、239人の死者を含め、これまでに合計23,669人の新型コロナウイルス感染症患者が記録されている。

当局は土曜日、ルミエ刑務所で22人のコロナウイルス感染者が出たと発表した。ここは同国最大の拘置所で、そのブロックのいくつかは、過密や過酷な扱いなど劣悪な状態にあるとして長い間ひどく評判の悪かった場所である。

AFP

 

特に人気
オススメ

return to top