Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • UAEとイスラエルの首脳が合意後に電話会談

UAEとイスラエルの首脳が合意後に電話会談

2018年7月18日夜、イスラエルをユダヤ人の歴史的な祖国とし、ユダヤ人はそこで「独自の」自決権を有するとする国内法令について採決を行う前にイスラエル国会本会議に出席するイスラエルの国会議員。(AFP)
2018年7月18日夜、イスラエルをユダヤ人の歴史的な祖国とし、ユダヤ人はそこで「独自の」自決権を有するとする国内法令について採決を行う前にイスラエル国会本会議に出席するイスラエルの国会議員。(AFP)
Short Url:
13 Oct 2020 03:10:44 GMT9
13 Oct 2020 03:10:44 GMT9
  • 最新鋭戦闘機を飛ばしている国は中東ではイスラエルだけであり、それが中東地域の他の国に供給されるとイスラエルの軍事的優位が危険にさらされる可能性がある、とイスラエルは懸念を表明している

エルサレム:イスラエル内閣は12日、UAEとの国交正常化協定を承認した。ベンヤミン・ネタニヤフ首相は、アブダビの皇太子と会談し、近いうちに会うことに同意したと述べた。

UAEとの完全な外交関係を樹立した、米国が仲介した「平和条約」は、イスラエルの占領地で国家の地位を目指す自分たちへの裏切りだとしてパレスチナ人によって非難されたが、イランへの懸念が大きいこの地域において外交面で新たな道を開いた。

アブダビのムハンマド・ビン・ザイド・ナハヤン皇太子は12日、Twitterに、ネタニヤフ首相と二国間関係の強化および地域内の平和への展望について話し合った、と投稿した。

ネタニヤフ首相は、9月15日のUAEとの協定を承認するイスラエル内閣の投票と同時に出された公式声明の中で、同氏とムハンマド皇太子は近いうちに会うだろうと述べた。

ネタニヤフ首相は、「週末に私は、友人である皇太子と話し……イスラエルに招待しました」と述べた。

「彼は私をアブダビに招待してくれました。ですが、まず、ここでUAEの代表団と会い、私たちの別の代表団があちらに行く予定です」

代表団の訪問の計画をよく知る消息筋によると、イスラエルの代表らは10月18日に米高官を連れてバーレーンに飛び、翌日UAEを訪問した後、10月20日にUAEの代表団とともにイスラエルに戻る。

ムハンマド皇太子との会話について、ネタニヤフ氏は「私たちは、投資や観光、エネルギー、技術、その他の分野において我々が促進している協力について話しました」と述べた。

イスラエルとUAEの協力関係が急速に発展していることを示すように、UAEから来た船が12日、イスラエルのハイファ港でドックに入った。その船はコンテナ15個の貨物をインド、UAE、イスラエル、米国の間を輸送ラインに沿って運んでいる。

国交正常化協定は既にペルシャ湾の貿易、金融、観光、旅の中心地との商業的な取り引き形成を刺激しているが、イスラエル高官は、UAEが米国製のステルス戦闘機F35を別の裏取り引きで購入する可能性があることに反対している。

その最新鋭戦闘機を飛ばしている国は中東ではイスラエルだけであり、それが中東地域の他の国に供給されるとイスラエルの軍事的優位が危険にさらされる可能性がある、とイスラエルは懸念を表明している。

イスラエルは、イランとの関係がイスラエルを悩ませているカタールに戦闘機を売ることにも反対する意向を示している。これは、カタールが米国に、ロッキード・マーチンのステルス戦闘機の購入を正式に要請した、とロイター通信が報じたのを受けたものだ。

UAEとの協定をイスラエル内閣が承認したことで、イスラエル議会が、今週後半に行われる可能性が高い採決でそれを批准する道が開かれた。

先月ホワイトハウスで行われた式典で「平和宣言」に署名したイスラエルとバーレーンは、完全な合意の詳細を今もなお協議している。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top