Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 最初のUAEの旅客機がイスラエルに到着

最初のUAEの旅客機がイスラエルに到着

アブダビを出発したエティハド航空のEY 9607便は、イスラエルの観光専門家を迎えるために、月曜日の早朝にベン・グリオン国際空港に着陸した。 (AFP ファイル 写真)
アブダビを出発したエティハド航空のEY 9607便は、イスラエルの観光専門家を迎えるために、月曜日の早朝にベン・グリオン国際空港に着陸した。 (AFP ファイル 写真)
Short Url:
19 Oct 2020 08:10:25 GMT9
19 Oct 2020 08:10:25 GMT9
  • 航空機は、2日間の観光でUAEに向かうイスラエルの観光専門家を迎えた

エルサレム: アラブ首長国連邦からイスラエルへの初めての旅客便は、両国が国交を正常化する協定に署名した翌月の月曜日にテルアビブ近郊に着陸した。

イスラエルの空港当局の広報担当者によると、アブダビを出発したエティハド航空EY 9607便は早朝にベン・グリオン空港に着陸した。

同広報担当者は、同機はイスラエルの企業、Maman Group(ママン・グループ)が主催する2日間の観光で訪問するイスラエルの観光専門家を迎えに行き、UAEに向かうと述べた。

アラブ首長国連邦の航空会社は、「歴史」を作ったと述べた。

「エティハド航空は、湾岸諸国でイスラエルへの旅客便を運航する最初の航空会社となった。そして、これはほんの始まりに過ぎない」と同航空会社はツイッターで述べた。

5月と6月には、パレスチナの新型コロナウイルスのパンデミックの対応の支援のために、医薬品を乗せたエティハドの航空機がベン・グリオンに上陸していた。

イスラエルがUAEと結んだ合意に反対するパレスチナ人は、支援を受けることを拒否した。

8月、イスラエルとアラブ首長国連邦は、長年にわたる慎重な経済および安全保障協力の後、米国が仲介した国交正常化の合意に達したと発表していた。

イスラエルの国会、クネセトは先週、UAEとの協定を批准した。

運輸省当局者は、火曜日、アラブ首長国連邦とイスラエルは両国間で週28便の商用便を運航する協定に署名する予定である、と述べた。

日曜日、マナーマで、イスラエルとバーレーンは外交関係の樹立のための協定に署名し、1979年のエジプト・イスラエル平和条約と1994年のイスラエル・ヨルダン平和条約に続き、UAEとバーレーンは、イスラエルとの国交を正常化した3番目と4番目のアラブ諸国となった。

AFP

特に人気
オススメ

return to top