Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 老朽化タンカーへの立ち入り拒否巡りEUがフーシ派に警告

老朽化タンカーへの立ち入り拒否巡りEUがフーシ派に警告

2020年6月19日、ラス・イサ港近海に停泊する石油タンカーFSO Saferの衛星画像。 (AFP)
2020年6月19日、ラス・イサ港近海に停泊する石油タンカーFSO Saferの衛星画像。 (AFP)
Short Url:
29 Oct 2020 08:10:01 GMT9
29 Oct 2020 08:10:01 GMT9
  • イランが支援する武装組織は、タンカー「Safer」の一部が錆により腐食してきていると報告される中、調査および保全を許可するように迫られている
  • フーシ派は、タンカーの積荷の販売収益の配分、および国連の専門家チームに中国、ロシア、ドイツからのエンジニアを含むことを要求している

Saeed Al Batati

ムッカラー: フーシ派が紅海で老朽化しつつある石油タンカーへの立ち入りを阻害し続ければ、「地域的大惨事」の責任を負うことになる、とEUが警告した。

イランが支援する武装組織は、タンカー「Safer」の一部が錆により腐食してきていると報告される中、調査および保全を許可するように迫られている。

フーシ派は、タンカーに積載された100万バレル超の石油の販売収益の配分、およびタンカーを訪問する国連の専門家チームに中国、ロシア、ドイツからのエンジニアを含むことを要求している。

「EUの代表団はアンサルラ(フーシ派)に対し、条件提示や遅滞のない専門家チームによる船舶立ち入りを認め、国連に全面的に協力するよう呼びかけました」と火曜日に駐イエメン欧州連合代表部は述べた。「国連チームが妨害なき立ち入りを認められない限り、地域的大惨事に発展した場合の責任はアンサルラにあるため、緊急かつ責任ある行動を取る必要があります」

代表部は、石油流出により、国内の食料、燃料および物資のほとんどが通過するホデイダの港が麻痺し、既に人道的に深刻なイエメンの状況をさらに悪化させ得ると警告した。「紅海沿岸の漁業、また海洋環境に打撃を与え、海運業にも影響を与えるかもしれません」とEUは付け加えた。

イエメンの国際的に認知されている政府は、フーシ派が老朽化タンカーを利権搾取の手段として利用し、数百万人の暮らしを脅かし紅海全体の海洋環境を危険にさらしている、と非難した。

日曜日、Muammar Al-Aryani情報相は、国営通信社Sabaに対し、国際社会は国連の専門家をタンカーに入れるようにフーシ派を説得できていないと述べた。

「数年間にわたり、フーシ派武装組織は政治的・経済的利益を獲得するために、この要求を弄んできました」と情報相は言った。

今月上旬、フーシ派と国連イエメン大使事務所および国連プロジェクトサービス機関の間で、立ち入りについてのオンライン会議が行われたが、フーシ派側は要求を拒絶し交渉は行き詰ったまま終了した。

戦地では、政府軍がフーシ派から複数の地域を奪還したことを発表し、最後の2日間、北部ジャウフ県において激しい紛争が勃発した。

イエメン防衛省および現地メディアは、フーシ派に対し新たに攻撃を行い、軍部隊および同盟部族がジャウフの東にあるAl-Khanjer基地近郊の山岳を占拠したと発表した。

アラブ連合軍の航空機は、中心都市ハズムの東に位置するフーシ派の軍事拠点や設備を標的とし、フーシ派による政府軍への反撃を阻止した。

火曜日には、マアリブ県西部のAl-Makhdara地方で起きた激しい戦闘により、少なくとも24名のフーシ派が死亡した。また、戦闘では、高官を含む政府軍数十名も死亡した。

国営メディアはアブド・ラッボ・マンスール・ハーディー・イエメン大統領およびアリー・ムフシン・アフマル副大統領が、ジャウフで死亡した軍司令官のSaleh Al-Farja Al-Shanani准将を追悼していることを報道した。

また火曜日の攻撃中に、ジャウフ県Al-Matammah地区を管轄するAbdullah Bin Dhaen大佐が死亡した、と現地のイエメン軍広報官Rabia Al-Qurashi氏がツイートした。

特に人気
オススメ

return to top