Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イラク首都バグダッドの米国大使館にロケット弾攻撃

イラク首都バグダッドの米国大使館にロケット弾攻撃

2人のイラク治安当局者によると、グリーンゾーンに3発のロケット弾による攻撃があり、1発は広大な米国大使館の敷地内に落下した。(ロイター通信/資料写真)
2人のイラク治安当局者によると、グリーンゾーンに3発のロケット弾による攻撃があり、1発は広大な米国大使館の敷地内に落下した。(ロイター通信/資料写真)
Short Url:
23 Feb 2021 05:02:44 GMT9
23 Feb 2021 05:02:44 GMT9
  • 軍の声明によると、死傷者は出なかった
  • トランプ政権時代、米国大使館は頻繁にロケット弾攻撃の標的となっていた

バグダッド:イラク軍の声明によると、バグダッドの厳しく防備されているグリーンゾーンに月曜日、少なくとも2発のロケット弾による攻撃があった。死傷者は出なかった。治安当局は、米国大使館が狙われたと述べた。

イラクの治安当局者2人によると、グリーンゾーンに3発のロケット弾による攻撃があり、1発は広大な米国大使館の敷地内に落下した。彼らは規則に従って匿名を条件に述べた。

同軍の声明によると、死傷者はなく、調査は進行中だという。また、車両の損傷を含む軽微な物的損害があった。グリーンゾーンは外国大使館が集まるエリアで、イラク政府の所在地となっている。

イラクに駐留する米軍を狙った攻撃は、この1週間で3度目だ。先週火曜日、アルビル国際空港の外でロケット弾攻撃があり、米国主導の連合軍の請負業者1人が死亡し、他の民間人が負傷した。土曜日には、サラーフッディーン県のバラド空軍基地にある米国防衛企業で働いていた職員がロケット弾で負傷した。

トランプ政権時代、米大使館は頻繁にロケット弾攻撃の標的になっていた。攻撃のペースはバイデン氏が就任する数週間前には減っていたが、最近になってまた元に戻っている。

AP通信

特に人気
オススメ

return to top