Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イスラエル警察が抗議運動中の議員を殴る様子が動画に撮影される

イスラエル警察が抗議運動中の議員を殴る様子が動画に撮影される

金曜にエルサレムで行われた立ち退き計画に対する抗議運動中、イスラエルのクネセトにおけるアラブ政党の同盟組織ジョイントリスト唯一のユダヤ人メンバーであるオファー・カシフ議員ともみ合う警察。(AP)
金曜にエルサレムで行われた立ち退き計画に対する抗議運動中、イスラエルのクネセトにおけるアラブ政党の同盟組織ジョイントリスト唯一のユダヤ人メンバーであるオファー・カシフ議員ともみ合う警察。(AP)
Short Url:
10 Apr 2021 05:04:54 GMT9
10 Apr 2021 05:04:54 GMT9
  • 警察はオファー・カシフ議員を殴り、ヘッドロックをかけようとしている
  • エルサレム警察署長はこの事件の調査を命じた

エルサレム —  金曜に東エルサレムで行われた立ち退き計画に対する抗議運動で、イスラエル警察が一人の国会議員を殴り、地面に組み伏せている様子が写っている動画が、オンラインに出回っている。

この動画は、イスラエル警察と、イスラエルのクネセトにおけるアラブ政党の同盟組織ジョイントリストの唯一のユダヤ人メンバー、オファー・カシフ氏との間の揉み合いが撮影されたものだ。

警察が彼を殴り、引きずり倒す前にヘッドロックをかけようとしている様子を見ることができる。その後、警察官の一人が、短い時間ではあるが彼の胸に膝を立てている。

カシフ氏は目が腫れ、シャツが破れたままその場に残された。

Twitterでこの乱闘の動画を共有する者たちの一人である、ジョイントリストの仲間の議員アフマド・ティビ氏は、この様子を「残忍な暴行」と呼び、議員不逮捕特権に違反しているとした。

イスラエル警察は声明で、カシフ氏が警察官を攻撃し、警察官はそれに対応して「妥当な力」を行使し、彼が議員だと分かると直ちに解放したと述べた。

エルサレム警察のドロン・タージマン署長が、この事件の調査を命じたという。

カシフ氏は、住人のほとんどがパレスチナ人のシェイフ・ヤラ近隣地区で毎週行われている抗議運動に参加していた。人権団体によれば、同地区では数十人の人々が、ユダヤ人入植者グループとの長い法廷闘争の後で、立ち退きのリスクにさらされているという。

ユダヤ人とパレスチナ人の活動家たちは、迫られている立ち退きに対し、毎週小規模な抗議運動を行ってきた。

イスラエルは1967年の戦争で東エルサレムを占領し、国際社会のほとんどに認められていない動きで併合した。イスラエルはエルサレム全体を統一された首都と見なしている一方で、パレスチナ人は東エルサレムを将来の自分たちの国家の首都にしたいと考えている。

イスラエルの反入植監視団体ピースナウによれば、あるイスラエルの裁判所が最近、シェイフ・ヤラの7軒の家に対し、17人の子供を含む58人の立ち退きを命じた。

これらの家族は、イスラエルの建国をめぐる1948年の戦争から逃れたパレスチナ難民で、1948年から1967年まで東エルサレムを支配したヨルダンとの合意の下、この近隣地区に永住したとピースナウは言う。

ピースナウによれば、入植者グループはこの土地が1948年以前はユダヤ人のものだったと主張することで、立ち退きを推し進めているという。イスラエルは1948年の戦争で失った土地へのユダヤ人の帰還を支援する一方で、パレスチナ人には同じことを禁じている。

1948年の戦争中、約700,000人のパレスチナ人が今はイスラエルとなっている場所にあった家から逃げ出したか、強制的に追い出された。彼らとその子孫の数は現在580万人を超え、イスラエルの占領下にあるヨルダン川西岸、ガザ、ヨルダン、レバノン、シリアに散らばっている。

彼らの運命は、中東紛争で最もあつれきを生んでいる問題の1つである。

AP

特に人気
オススメ

return to top