Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • フーシ派、イエメンの村から民間人3人を拉致

フーシ派、イエメンの村から民間人3人を拉致

マアリブ県での政府軍との最近の戦いで、殺害された仲間のサナアでの葬儀に、フーシ派が参加する。〔ロイター通信/資料写真〕
マアリブ県での政府軍との最近の戦いで、殺害された仲間のサナアでの葬儀に、フーシ派が参加する。〔ロイター通信/資料写真〕
Short Url:
23 Apr 2021 07:04:55 GMT9
23 Apr 2021 07:04:55 GMT9

アラブニュース

アデン:フーシ派の「テロリストたち」がイエメン、ザマール県の「ベイト・アルジャベール」村から、3人の民間人を拉致した、と国営サウジ通信が4月23日に報じた。

イランから支援を受ける集団、フーシ派は自らが掌握する同県内のジャバル・アッシュ・シャルク地区にある勾留センターに拉致した人々を連行した、と同通信は報じた。

葬儀委員会を立ち上げるという名目で、こうした人々を連行していた、と急襲したフーシ派側は主張したが、イエメンの国営通信社(サバ通信社)は、葬儀委員会立ち上げの計画は一切なかったと地元情報筋が言ったと報じていた、とSPAは伝えた。

サバ通信社によると、この村を襲撃した方法は、自らが掌握している全地域の人々を扱う時に、フーシ過激派が決まって行う「手順通りの嫌がらせをするやり方」と同じだったという、とSPAは付け加えた。

フーシ派はその前にも、イエメンのモデルで女優のエンテサール・アル・ハマディさんとその友人2人を4月20日に拉致しており、この時3人はテレビドラマシリーズの撮影で旅行中だった。

伝えられるところによると、拉致したフーシ派側は22日、アル・ハマディさんが初の収監と劣悪な勾留施設の状態に抗議したので、独居房に監禁したという。

特に人気
オススメ

return to top