Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エチオピアがエジプトに大エチオピア・ルネサンスダムの貯水再開を通告

エチオピアがエジプトに大エチオピア・ルネサンスダムの貯水再開を通告

エジプトのサーメハ・シュクリ外相はスーダンのマリアム・サディク・アル・マフディー外相とニューヨークで会談を行った。(ツイッター/@MfaEgypt)
エジプトのサーメハ・シュクリ外相はスーダンのマリアム・サディク・アル・マフディー外相とニューヨークで会談を行った。(ツイッター/@MfaEgypt)
エジプトのサーメハ・シュクリ外相はスーダンのマリアム・サディク・アル・マフディー外相とニューヨークで会談を行った。(ツイッター/@MfaEgypt)
エジプトのサーメハ・シュクリ外相はスーダンのマリアム・サディク・アル・マフディー外相とニューヨークで会談を行った。(ツイッター/@MfaEgypt)
Short Url:
06 Jul 2021 05:07:00 GMT9
06 Jul 2021 05:07:00 GMT9
  • エジプトはエチオピアに貯水再開への明確な反対を伝えてきた
  • 国連安保理で8日、大エチオピア・ルネサンスダムに関する会合が開かれる

アラブニュース

カイロ:エジプトの水資源・灌漑担当相は5日、エチオピアから水力発電用の巨大ダム、大エチオピア・ルネサンスダム(GERD)が2年目の貯水を開始したとの正式な通告を受けたと明らかにした。

エジプトはエチオピアに貯水再開への明確な反対を伝えてきた。モハメド・アブデル・アティ水資源・灌漑担当相はこれについて、地域の安定に対する脅威となるという見方を示している。

国連安保理で 8日、GERDに関する会合が開かれることになっている。このダムにより、ナイル川下流に位置するスーダンやエジプトでは水供給に関する懸念が広がっていると外交筋は指摘する。

2011年に青ナイルで着工したGERDの貯水と運用をめぐり、スーダン・エジプト両国はエチオピアに対し拘束力のある合意締結を迫ってきた。

昨年、第1段階の貯水を終えたエチオピア政府は、合意締結の有無にかかわらず、7月に貯水を再開すると発表した。

外交筋によれば、エジプトおよびスーダンの代理としてチュニジアが安保理会合の開催を要請した。

フランスのニコラ・ド・リヴィエール国連大使は先週、国連安保理には当事者たちに会合の場を設けること以外にできることはほとんどないと述べている。

「我々は当事者である3か国を招き、同じテーブルで懸念を共有し、交渉を再開して解決策を見い出すよう促すことはできる」とリヴィエール国連大使は取材に対して語っている。

スーダンとエジプトは国連安保理に書簡を送り、数週間内にこの問題を取り上げるよう要請した。

エジプトのサーメハ・シュクリ外相は書簡の中で、交渉は行き詰まっていると述べ「合意締結に向けた全般的な取り組みを損なう非妥協的な姿勢」をとっているとしてエチオピアを非難している。

シュクリ外相は5日、安保理会合に向けたエジプトとスーダンの協力枠組みの一環として、ニューヨークでスーダンのマリアム・サディク・アル・マフディー外相とも会談した。

さらにアブデル・アティ水資源・灌漑担当相も安保理に書簡を送り、最新の状況について報告したと明らかにしている。

エチオピアはこの青ナイルのダムについて、自国の経済発展と国民への電力供給のために極めて重要だとしている。

エジプトは水供給をほぼナイル川に依存しており、GERDを水資源への重大な脅威とみなしている。また、同じく下流国であるスーダンはダムの安全性と自国のダムなどに与える影響について懸念を表明している。

エジプトとスーダンはダム運用をめぐり、法的に拘束力のある合意締結に向けて外交努力を重ねてきたが、交渉は何度も停滞している。

ダムをめぐる外交交渉は昨年雨期のエチオピアの貯水前に激しさを増したが、2回目の貯水前の数週間、再び外交的な動きが活発化している。

(ロイター、AFP通信)

特に人気
オススメ

return to top