Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • トルコの大規模火災で世界のパインハニーの供給は危機的状況

トルコの大規模火災で世界のパインハニーの供給は危機的状況

ムーラ地域にはトルコ全域に生息する800万匹のミツバチのうち約350万匹が生息。しかしパインハニーの生産は国内最悪の森林火災の影響を大きく受けている。(AFP)
ムーラ地域にはトルコ全域に生息する800万匹のミツバチのうち約350万匹が生息。しかしパインハニーの生産は国内最悪の森林火災の影響を大きく受けている。(AFP)
Short Url:
11 Oct 2021 04:10:40 GMT9
11 Oct 2021 04:10:40 GMT9
  • トルコ全体で世界のパインハニーの92%を生産しているため、濃厚でダークな琥珀色の蜂蜜の供給量は、世界的にまもなく不足する可能性がある。

トルコ、チョケク:世界的に貴重なパインハニー(松の蜂蜜)のほとんどを生産するトルコの牧歌的な地域が山火事に見舞われる以前は、養蜂家のムスタファ・アルティ氏とその息子のフェミ氏は巣箱の手入れに追われていた。

現在、アルティ氏一家をはじめとするトルコのエーゲ海に面したムーラのハチミツ農家は新たな仕事を探すために奔走しており、昔の生活を取り戻すのにどれだけの時間が必要なのか不安を抱いている。

「私たちは養蜂で生計を立てていますが、森林が焼失して収入源がなくなりました」と、火災に見舞われたチョケク村の山腹にある養蜂場の横で、47歳のフェミ氏は語った。「副業として木の伐採をしたりして、なんとかやりくりしている状態です」

今年のトルコの火災では、年間平均の5倍以上にあたる約20万ヘクタールの森林が焼失し、観光客に人気のある甘美な緑の海岸は灰になってしまった。

夏に起こる災害とそれに伴う一連の致命的な洪水は、次の選挙が予定されている2年前から気候に関する問題として挙げられていた。特に若い有権者の関心は大きい。

今週、トルコ議会は5年間の検討期間の後、地球温暖化や異常気象の原因とされる温室効果ガスの削減を目的としたパリ協定を批准した。これは大きな政治的変化を意味している。

しかし、トルコのパインハニーの80%が生産されているムーラでは、すでに被害が出ている。

トルコ全体で世界のパインハニーの92%を生産しているため、濃厚でダークな琥珀色の蜂蜜の供給量は、世界的にまもなく不足する可能性がある。

山火事が発生したとき、トルコのパインハニーはすでに干ばつに見舞われており、生産プロセスの中心となるミツバチ、樹木、小さな昆虫の生態系バランスが崩れつつ合った。

松の木の樹液を吸う小さなカイガラムシ(Marchalina hellenica)の分泌物をミツバチが集めて、ハチミツは作られる。

フェミ氏は、火事の後、カイガラムシが若い木に適応することを期待している。しかし「これまでの収入を取り戻すには、少なくとも5年か10年はかかるでしょう」と考えている。

父親のムスタファ氏も同じ意見で、レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領の政府に対して、森林地域の拡大と若木の植林を強く求めている。

「焼けた家は直せません。死んだものも生き返りません。しかし、新しい世代の木は生えてくるかもしれません」とムスタファ氏は言う。

しかし、今のところ、養蜂家たちは失ったものの大きさと、次に何が起こるかを不安に思っている。

ムーラ養蜂協会のヴェリ・トゥルク会長は、今年はこの地域の蜂蜜生産量が最大で95%減少すると予想している。「マルマリス(ムーラの都市)のハチミツはほとんど残っていません」と彼は言う。

「この蜂蜜の生産規模は、あと60年は元に戻らないかもしれません」と彼は予測した。「トルコだけではなく、この蜂蜜は世界中で受け入れられていました。それはとても幸運なことでしたが、今回のことは本当に大きな損失となるでしょう」

養蜂家、45歳のヤサー・カライギット氏は、自分の情熱と、生活のための唯一の収入源を維持するために、別の種類の蜂蜜に切り替えることを考えている。

「養蜂の仕事を愛していますが、続けるためには別の方法を考えなければなりません」とカライギット氏は言い、ローヤルゼリーやひまわりの蜂蜜などを挙げた。

「蜜蜂を愛しているなら、とにかく進まなくてはなりません」と、3人の子供を持つ父親は語った。

ムーラ地域ミラス地区農業会議所のイスマイル・アティシ所長によると、パインハニーの価格は昨年の2倍になっており、多くのトルコ人にとって人気の朝食が、今後は手の届かないものになる恐れがあるという。

今後も価格の上昇は続き、供給はますます不足していくだろうと予想している。

「金額にかかわらず、特定の薬草や薬用蜂蜜を手に入れることができない状況になるでしょう」

養蜂家のカライギット氏も「100%のパインハニーを手に入れるのは非常に難しいでしょう」と同意する。「これだけの損失を出してしまったのですから」

AFP

特に人気
オススメ

return to top