Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • G7外務大臣、ロシアに対して辛辣な攻撃を述べる

G7外務大臣、ロシアに対して辛辣な攻撃を述べる

G7外務大臣、ロシアに対して辛辣な攻撃を述べる (Shutterstock)
G7外務大臣、ロシアに対して辛辣な攻撃を述べる (Shutterstock)
Short Url:
03 Aug 2022 05:08:49 GMT9
03 Aug 2022 05:08:49 GMT9

アラブニュース・ジャパン

 東京: 日本は「ロシアがエネルギー輸出を兵器にし、エネルギーを政治的ツールとして使用する試み」と表して非難するG7および欧州連合(EU)の考えに同調した。

 カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国、米国および上級EUの外務大臣が表明した声明によると、これらの国は、ロシアと、エネルギー供給を遮断し脅迫するロシアの試みに対し、合同で抵抗すると述べている。

「我々は、ロシアがエネルギー生産国としての立場を悪用し、脆弱な国々を犠牲にして侵略から利益を得ることがないよう確保すべく取り組んでいる。我々はエネルギー供給を確保し、市場を安定化させ、ロシアの行動および異常な市場環境によるエネルギー価格の上昇を緩和するための我々の最近の行動を基礎としていく。」

これは、ロシアのエネルギーに対する我々の需要を減らし、エネルギー多様性を支持する努力も含む。「我々はロシアのエネルギーを自国の国内市場からフェーズアウトすることにより、ロシアの炭化水素からの収入を減らし、世界のエネルギー市場の安定を支援し、経済的な負の影響、特に低中所得国に対するものを最小限に抑える解決策を策定することを追求する。ロシアから海上輸送される原油および石油製品の世界的な輸送を可能にする全てのサービスを包括的に禁止するというありうべき選択肢も含め、様々なアプローチを検討することに引き続きコミットしている。」と述べている。

特に人気
オススメ

return to top