Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イスラエル軍がヨルダン川西岸地区で10代のパレスチナ人を殺害

イスラエル軍がヨルダン川西岸地区で10代のパレスチナ人を殺害

ヨルダン川西岸地区にあるナブルスの東に位置するベイト・ダジャンで5日に行われたデモで、イスラエルの治安部隊が発射した催涙ガスから逃げ惑うパレスチナのデモ隊。(AFP通信)
ヨルダン川西岸地区にあるナブルスの東に位置するベイト・ダジャンで5日に行われたデモで、イスラエルの治安部隊が発射した催涙ガスから逃げ惑うパレスチナのデモ隊。(AFP通信)
Short Url:
06 Nov 2021 05:11:45 GMT9
06 Nov 2021 05:11:45 GMT9
  • イスラエルは1967年の中東戦争でヨルダン川西岸地区と東エルサレムを占領した

エルサレム:5日、ヨルダン川西岸地区で13歳のパレスチナ人がイスラエル軍に銃撃されて致命傷を負った。パレスチナの保健省が明らかにした。

同省によると、ナブルスの東に位置するデイル・アル・ハタブ村でパレスチナ人のデモ隊とイスラエル軍が衝突した際、モハメド・ダーダスさんが腹部を撃たれ、病院で死亡した。

イスラエル軍は現時点でこの件に関するコメントを出していない。

また、ヨルダン川西岸地区のベイタ村でも5日に衝突が発生してパレスチナ人2人が負傷した。ベイタ村では、イスラエル人入植者とイスラエル軍を丘の上から追放するために、地元住民が何か月も奮闘している。

これらの衝突は、国際的な批判をよそにイスラエルがヨルダン川西岸地区にユダヤ人入植者向けの住宅3000戸を建設する計画を進めると発表した数日後に起きた。

イスラエルはヨルダン川西岸地区にパレスチナ人向けの住宅約1300戸を建設する計画も進めているが、入植地建設に対する国際的な非難をかわすための試みとして批判されている。

パレスチナ人がヨルダン川西岸地区を将来のパレスチナ国家の一部と考える一方、ナフタリ・ベネット首相をはじめとするイスラエルの強硬派は、ヨルダン川西岸地区はユダヤ人の歴史の中心地だとしている。

イスラエルは1967年の中東戦争でヨルダン川西岸地区と東エルサレムを占領した。

それ以来、何十万人ものイスラエル人が入植地に移住したが、国際社会のほとんどの国が入植を違法と考えている。

ベネット首相は経済的な改善に重点を置きたいと述べ、パレスチナ自治政府との正式な和平交渉を否定している。

強硬派の元入植者であるベネット氏の連立政権には、ベネット氏が属する国粋主義者の政党、中道主義者の政党、リベラル派の政党、そしてイスラエルで初めて政権に加わったアラブ系政党など、さまざまな政党が加わっている。

イスラエルの国会は5日、2年分の政府予算を承認した。予算の承認はイデオロギー的に相反する政党で構成された不安定な連立政権に安定をもたらし、イスラエルが何年もの政治的混乱に陥る事態は回避された。

予算案が承認された後、ベネット氏は「昨晩承認された予算は素晴らしい!2022年のイスラエルが必要とするものに真の意味でタイムリーに応える予算であることを誇りに思う」とツイートした。

ベネット氏の連立政権は、3年間で5回目となる選挙を避けるために、11月14日までに予算を通過させる必要があった。

連立政権のメンバー61人は、36時間に及んだ投票で誰一人として離反しなかった。

今年の支出を6090億シェケル(1940億ドル)、来年の支出を5730億シェケルとする予算の可決には、個々の支出項目について約600回の個別投票が必要だった。

2021年の予算案承認を受け、ベネット氏は4日、「何年もの混乱を経て我々は政府を樹立し、デルタ株(新型コロナウイルスの変異株)に打ち勝った。そして今、神を讃えよう。我々はイスラエルの予算を可決したのだ」と自慢げに語った。

発行部数がイスラエル最大の新聞「イディオト・アハロノト」は、ベネット政権がようやく「安定と展望」を手に入れ、もはや「ちょっとした風で倒れる」ことはないだろうと報じた。

ベネット氏の連立政権に加わるアラブ系政党「ラアム」のマンスール・アッバス党首は、アラブ系政党が予算採択に重要な役割を果たしたのは初めてのことだと述べた。

アッバス氏は、「これはイスラエルに住む少数派アラブ人の政治的統合プロセスにおける重要な一歩だ」と述べた。

2年間の予算が承認されたことで、2023年まで連立政権は安定することとなった。2023年にはベネット氏が中道派のヤイール・ラピード外相に首相の座を譲る予定となっている。

アナリストによると、ラピード氏が首相の座を引き継ぐ前に政権が崩壊する可能性が示唆されたことは、連立政権の左派勢力を不安にさせた可能性があるという。

予算案の採決後、ラピード氏は「改革の連立政権」とツイートした。

イスラエルのメディアは、ベンヤミン・ネタニヤフ前首相の右派政党リクードを中心とする野党が、予算案に反対票を投じるよう連立政権の議員を離反させようとしていたと報じた。

離反工作にもかかわらず、国会では、軍事費を増やし、多数派のユダヤ人と少数派のアラブ人の間にある格差を縮めることなどを優先する予算が承認された。

AFP

特に人気
オススメ

return to top