Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブ連合軍、マアリブとアル・バイダで空爆、100人以上のフーシ派が死亡

アラブ連合軍、マアリブとアル・バイダで空爆、100人以上のフーシ派が死亡

アラブ連合軍は19日、イエメンのマアリブ県とアル・バイダ県で空爆を実施し、105人以上のフーシ派が死亡したと発表した。(資料/AFP通信)
アラブ連合軍は19日、イエメンのマアリブ県とアル・バイダ県で空爆を実施し、105人以上のフーシ派が死亡したと発表した。(資料/AFP通信)
Short Url:
20 Nov 2021 08:11:13 GMT9
20 Nov 2021 08:11:13 GMT9
  • アラブ連合軍は、イエメンの西海岸でも海上部隊を支援するための作戦を実施したと発表した

アラブニュース

リヤド:アラブ連合軍は19日、イエメンのマアリブ県とアル・バイダ県で空爆を実施し、105人以上のフーシ派が死亡したと発表した。

アラブ連合軍はまた、過去24時間に行われた空爆で軍用車両19台と防空システムを破壊したと明らかにした。

アラブ連合軍は加えて、イエメンの西海岸でも海上部隊を支援し、民間人を保護するための作戦を実施したと発表した。

さらに同日、アラブ連合軍は、フーシ派がサヌア南部から弾道ミサイル2発を発射したが失敗し、イエメン領内に着弾したと発表した。 

特に人気
オススメ

return to top