Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イスラエル、イランの無人機(UAV)基地を特定し、アラブの同盟国に対抗策を提示

イスラエル、イランの無人機(UAV)基地を特定し、アラブの同盟国に対抗策を提示

エルサレムで開催された週次閣僚会議で、報道陣の前を歩くイスラエルのベニー・ガンツ国防相、2021年8月1日。(ロイター)
エルサレムで開催された週次閣僚会議で、報道陣の前を歩くイスラエルのベニー・ガンツ国防相、2021年8月1日。(ロイター)
Short Url:
24 Nov 2021 02:11:01 GMT9
24 Nov 2021 02:11:01 GMT9
  • 湾岸アラブ諸国、イスラエルの無人機に対する懸念を共有

ドバイ:イスラエルは火曜日、イランの戦闘用無人機に対する攻勢を強めるため、遠隔操作の無人機による海上攻撃に使用された2つの基地の存在を明らかにし、アラブ諸国と協力して対抗策を講じることを提案した。

湾岸アラブ諸国は、イランやその同盟国がサウジアラビアの船舶やエネルギー施設を空から攻撃しているのではないかと、イスラエルと同じように無人機に対する懸念を抱いている。テヘランはしばしばそのような疑惑を持たれることを否定している。

イスラエルのベニー・ガンツ国防相は、テレビ中継された安全保障会議で、「今日、私はイラン南部のチャバハルとケシュム島にある2つのセントラルベースを明らかにします。これらの基地から海上での作戦が開始され、今日も最新のシャヘド攻撃型無人機が配備されています」と語った。

これとは別に、イスラエル空軍の司令官は、アラブ首長国連邦やバーレーンなど、昨年イスラエルが正式に提携したアラブのパートナーと協力して、無人機の脅威に対抗することを提案している。

アミカム・ノーキン少将は、ライヒマン大学が主催する会議で、「これを好機として、自分たちの国を守る共通の関心を持つすべての国のための防衛計画を構築するための素晴らしい機会だと思います」と語った。

「私たちは、インテリジェンス、探知、迎撃のいずれの面においても、(無人機に対して)多大な貢献ができる」

ロイター

特に人気
オススメ

return to top