Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 米国のシンガーソングライター、ジョン・レジェンドがパレスチナの苦境に対して声を上げた

米国のシンガーソングライター、ジョン・レジェンドがパレスチナの苦境に対して声を上げた

20 Feb 2020
ポッドキャストに出演したジョン・レジェンドが、パレスチナの占領に対して反対の声を上げた。(AFP)
ポッドキャストに出演したジョン・レジェンドが、パレスチナの占領に対して反対の声を上げた。(AFP)
Short Url:
Updated 20 Feb 2020
20 Feb 2020
  • 今週初め、オンラインニュースプラットフォームThe Interceptのポッドキャストに出演したレジェンドは、パレスチナ人の人権について語った

Arab News、ドバイ

米国のシンガーソングライターであるジョン・レジェンドがポッドキャストに出演し、パレスチナの占領に対して反対の声を上げた。

「これは人間としての基本的な立場です」今週初め、オンラインニュースプラットフォームThe Interceptのポッドキャストに出演したレジェンドは、パレスチナ人の人権についてそう語った。

番組のホストを務めるメフディ・ハサンは41歳のレジェンドを、米国における人権、自由権、大量勾留および大量収容に反する戦いを結びつけている数少ない著名人の1人であると評し、パレスチナ自治区の占領に関して「いかにして今のような立場を取るに至ったのか」と質問を投げかけた。

「国籍や宗教を理由にある国の人々が野外の収容所に囲い込まれ、移動の自由を奪われ、自分たちの土地を入植者たちに併合されるなどということはあってはなりません。これは人間としての立場です」「All of Me」などの有名曲で知られるレジェンドはそう答えた。

「何が起きているのかを目にしている人物が『これは正しい』とか『これは間違っている』とか言うのを耳にしますが、パレスチナの人々に起きていることは明らかに間違っています。それはあまりにも明白なことです」彼はそう付け加えた。これが間違っていないなどと考えるのは、意図的に目を背けている人々だと思います」

数々の受賞歴を誇るスターであるレジェンドが、パレスチナ人の権利を支持する発言を行ったのは今回が初めてではない。

レジェンドは昨年、政治パネル番組「Real Time with Bill Maher」に出演した際、「進歩主義の人間として、私たちはパレスチナの人々の人権のために声を上げるべきです。進歩主義者たちはあまりにも長い間、パレスチナの人々の権利のために声を上げることは一線を超えていると考えてきたのだと思います」

topics
Most Popular
Recommended

return to top