Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • アラブ連合軍、サヌアでイラン革命防衛隊の専門家を攻撃

アラブ連合軍、サヌアでイラン革命防衛隊の専門家を攻撃

アラブ連合軍はサヌアの民間人に対し、標的となる場所に近づかないよう要請した。(SPA通信/資料)
アラブ連合軍はサヌアの民間人に対し、標的となる場所に近づかないよう要請した。(SPA通信/資料)
Short Url:
30 Nov 2021 05:11:07 GMT9
30 Nov 2021 05:11:07 GMT9

アラブニュース

  • アラブ連合軍はサヌアの民間人に対し、標的となる場所に近づかないよう要請した

リヤド:国営サウジ通信は、アラブ連合軍がイエメンの首都サヌアでイラン革命防衛隊の専門家を攻撃したと報じた。

アラブ連合軍はサヌアの民間人に対し、標的となる場所に近づかないよう要請した。

アラブ連合軍はまた、今回の作戦は国際人道法とその慣習的規則に準拠していると述べた。

アラブ連合軍はここ数週間、イランの支援を受けるフーシ派の能力を削ぐため、サヌアで多くの標的に対する攻撃を実施してきた。

これまでの攻撃では、レバノンのヒズボラやイランの革命防衛隊が所有する無人機の倉庫や、これらの組織に属する専門家が標的となっている。

フーシ派は爆弾を搭載した無人機でサウジアラビアを繰り返し攻撃しているが、サウジアラビアの防空網が攻撃を阻止し、ほとんどの場合、大きな被害は出ていない。

民間人を標的にしたフーシ派の攻撃を、サウジアラビアは戦争犯罪とみなしている。

2014年にフーシ派が首都サヌアを占拠した後、アラブ連合軍は国際的に承認されたイエメン政府がイエメンの完全な支配権を取り戻すための活動を支援してきた。

サウジアラビアはこれまで、イエメンの恒久的な平和のためには政治的解決が唯一の方法だと主張してきた。3月に発表されたリヤドイニシアチブは、まさに紛争の政治的解決を目指したものだ。この計画にはイエメン全土での停戦と和平交渉が含まれている。しかし、フーシ派の指導部はこの計画を拒否している。

7年間に及ぶ戦争で何千人ものイエメン人が命を失い、さらに多くのイエメン人が人道支援に頼らざるを得なくなっている。

特に人気
オススメ

return to top