Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • フィリップ殿下に最後の別れ=コロナ禍で葬儀規模縮小―英

フィリップ殿下に最後の別れ=コロナ禍で葬儀規模縮小―英

殿下の遺体は専用車で礼拝堂まで運ばれ、長男チャールズ皇太子や孫のウィリアム (AFP)
殿下の遺体は専用車で礼拝堂まで運ばれ、長男チャールズ皇太子や孫のウィリアム (AFP)
殿下の遺体は専用車で礼拝堂まで運ばれ、長男チャールズ皇太子や孫のウィリアム (AP)
殿下の遺体は専用車で礼拝堂まで運ばれ、長男チャールズ皇太子や孫のウィリアム (AP)
(Reuters)
(Reuters)
殿下の遺体は専用車で礼拝堂まで運ばれ、長男チャールズ皇太子や孫のウィリアム (AFP)
殿下の遺体は専用車で礼拝堂まで運ばれ、長男チャールズ皇太子や孫のウィリアム (AFP)
Short Url:
17 Apr 2021 11:04:07 GMT9
17 Apr 2021 11:04:07 GMT9

【ロンドン時事】エリザベス英女王の夫で、9日に99歳で死去したフィリップ殿下の葬儀が17日午後3時(日本時間同日午後11時)、ロンドン近郊ウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で執り行われた。70年以上にわたり女王を公私両面で支え、「国家の祖父」と親しまれた殿下への最後の別れ。ただ、新型コロナウイルス感染を警戒し、家族のみが参列する比較的小規模なものとなった。

殿下の遺体は専用車で礼拝堂まで運ばれ、長男チャールズ皇太子や孫のウィリアム、ヘンリー両王子らが城内での葬列に参加。追悼の空砲と鐘が鳴らされた後、1分間の黙とうと共に葬儀が始まった。感染規制に沿い、参列者はマスクを着用して対人距離を保ち、女王をはじめとする家族30人に絞り込まれた。米国在住のヘンリー王子は葬儀のため渡英。妊娠中の妻メーガン妃は出席を見送った。 

殿下は生前、自身の葬儀について「大騒ぎ」を避けるよう望んでいたとされ、遺志に従い大規模な葬儀は当初から予定されていなかった。新型コロナの感染規制が加わったことで、規模はさらに縮小。公の場での葬送や遺体の公開安置もなく、主要王族の葬儀としては異例の「非常にささやか」(英メディア)な形になった。

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top