Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ミカティ首相がレバノンに対するアラブ地域での信頼回復に向けた重要な会議を開催

ミカティ首相がレバノンに対するアラブ地域での信頼回復に向けた重要な会議を開催

レバノンのナジーブ・ミカティ首相。(ロイター)
レバノンのナジーブ・ミカティ首相。(ロイター)
Short Url:
07 Dec 2021 12:12:01 GMT9
07 Dec 2021 12:12:01 GMT9
  • 内務大臣は密輸と麻薬の脅威に対抗措置を取ると発表

ナジャ・フーサリ

ベイルート: レバノンのナジーブ・ミカティ首相は6日、レバノンに対するアラブ地域での信頼回復と、サウジアラビアをはじめとする湾岸諸国との外交・経済関係の回復を目的とした数多くの会議を開催した。

これは、フランスのエマニュエル・マクロン大統領とサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子が4日に、レバノンの人々を助けるために協力するとの合意をジェッダで発表したことを受けたものだ。

首相官邸であるグラン・セレールで行われたこれらの会議には、モーリス・スリム国防大臣、バサム・マウラヴィ内務大臣、アブドラ・ベンハビブ外務大臣、アッバス・ハジ・ハッサン農業大臣、ジョージ・ブジキアン産業大臣らが参加した。

その他、レバノン税関のレイモンド・アルコウリ長官代理、レバノン経済団体のムハンマド・チョウカー代表、レバノン・湾岸ビジネスマン協議会連盟の代表なども参加した。

元大臣でもあるチョウカー氏は、関係機関がサウジアラビアへの輸出再開に向けて努力する必要性を強調し、「そのための新しい方法を議論した」と語った。

ミカティ氏は会談の中で、「サウジアラビアと湾岸諸国は、実行されないスローガンを聞くことにうんざりしている」と述べた。

同席した複数の関係者がアラブニュースに語ったところによると、ミカティ氏は「このギャップに対処する必要」を強調し、「湾岸諸国が不満を訴えているいくつかの問題は、彼らの言う通りだ。そうした問題への対処法を提案しなければならない。例えば、シリアとの国境管理の塔をさらに建設することなどだ」と述べたという。

マウラヴィ氏によれば、サウジアラビアへの輸出問題と密輸への懸念を中心に議論したという。

「アラブ諸国との関係を脅かす可能性のあるものに現実的に対処し、密輸や麻薬、カプタゴンとの戦いに関するすべての司法手続きを見守っていく」

「我々は皆、国境、空港、港湾、およびすべての通過点を管理するために迅速に行動しなければならないし、レバノン経由の密輸にも対処しなければならない。摘発したすべての密輸行為を公表しているわけではない」

「4日にはカプタゴンの密輸を阻止した。その件を追跡調査して、関係者を逮捕している」とマウラヴィ氏は語った。

「密輸や、この点でサウジアラビアや湾岸諸国との関係を脅かす可能性のある問題に対し、現実的な答えを出す」

また、「麻薬物質が押収された場合、たとえレバノン国外で製造されたものが持ち込まれ、製造会社の名前を変えて再梱包されたとしても、その企業のライセンスを取り消し、業務を停止させ、企業名も公表する」と指摘した。

サウジアラビアとレバノンの関係修復の条件として、レバノン国家機関への武器提供の制限が求められていることについては、「レバノン国家の政策を実施し、国益を追及していく」と述べた。

ベイルート貿易協会の代表であるニコラス・チャンマス氏は、「依然として最大の問題は密輸品だ」と述べ、「レバノンを再び、密輸品ではなく、商品の輸出のためのプラットフォームにしていく。迅速かつ真剣な対策が求められており、この点に継続的に取り組んでいく」と付け加えた。

レバノンの元大統領であるフアード・シニオラ氏は、4日に発表されたサウジアラビアとフランスの声明は、「このようなデリケートな状況において、極めて重要なものだ」と述べた。

同氏はさらに、「同声明は、アラブ地域、特にイラク、シリア、イエメン、レバノンに関して提起された多くの問題に関する論争を解決するものだ」と付け加えた。

topics
特に人気
オススメ

return to top