Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • フーシ派が刑務所の人質200人を殺害

フーシ派が刑務所の人質200人を殺害

親政府系部隊との戦いに向けてより多くの戦闘員を戦場に動員するために首都サヌアで行われた集会で、新たに採用されたフーシ派の戦闘員が軍用車両に乗りながらスローガンを唱えている。(資料/AFP通信)
親政府系部隊との戦いに向けてより多くの戦闘員を戦場に動員するために首都サヌアで行われた集会で、新たに採用されたフーシ派の戦闘員が軍用車両に乗りながらスローガンを唱えている。(資料/AFP通信)
Short Url:
03 Jan 2022 05:01:26 GMT9
03 Jan 2022 05:01:26 GMT9
  • 虐待や一次医療の提供拒否がフーシ派に拘束された数百人の人質の身体障害や死亡につながった

アラブニュース

ドバイ:イエメンは、過去7年間に刑務所でフーシ派による組織的な拷問を受けて殺害された人質や誘拐された人々が200人に上ると明らかにした。国営サバ通信が報じた。 

サバ通信はまた、「拷問と強制失踪に対抗するためのエラダ組織(Erada Organization to Combat Torture and Enforced Disappearance)」の代表を務めるジャマル・アル・マーマリ氏の発言を引用し、虐待や一次医療の提供拒否がフーシ派に拘束された数百人の人質の身体障害や死亡につながったと付け加えた。

アル・マーマリ氏はまた、フーシ派は自らの訓練所や本部、倉庫に1万3000人以上の誘拐被害者を拘束し、人間の盾として利用していることが知られていると述べた。これらの施設はアラブ連合軍による攻撃の最優先目標となっている。

topics
特に人気
オススメ

return to top