Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • UAEの観光客、フーシ派のミサイル攻撃に影響されず

UAEの観光客、フーシ派のミサイル攻撃に影響されず

昨年末に多くの国々で新型コロナによる新たな渡航制限が課されたにもかかわらず、ホテル経営者や予約代理店は高い需要を報告しており、ドバイを中心とする観光産業が好調となっていることがデータで示されている。(シャッターストック)
昨年末に多くの国々で新型コロナによる新たな渡航制限が課されたにもかかわらず、ホテル経営者や予約代理店は高い需要を報告しており、ドバイを中心とする観光産業が好調となっていることがデータで示されている。(シャッターストック)
Short Url:
03 Feb 2022 08:02:20 GMT9
03 Feb 2022 08:02:20 GMT9

ドバイ:冬の太陽を求めてUAEに押し寄せる観光客は、最近同湾岸国に対してイエメンのフーシ派が行ったミサイル攻撃に動じていないようだ。

昨年末に多くの国々で新型コロナによる新たな渡航制限が課されたにもかかわらず、ホテル経営者や予約代理店は高い需要を報告しており、ドバイを中心とする観光産業が好調となっていることがデータで示されている。

万博が中東の貿易・経済・観光の中心地であるドバイに多くの人を呼び込む中、ビーチは賑わい、レストランは繁盛している。

「とても安全だと感じています」と、22歳のダニエル・リブリン氏は、イスラエルのアイザック・ヘルツォーク大統領の訪問と同じ日の31日に、フーシ派が発射した弾道ミサイルをUAEが迎撃したと発表した数時間後に、万博で述べた。

「ドバイに滞在しているイスラエル人としては、安全だと感じています。ドバイ滞在中の外国人としては、安全だと思います」と、同氏は付け加えた。

多くのヨーロッパ人が凍える冬から逃れて陽の降り注ぐアラビア半島へと向かう10月から3月は、観光産業のピークシーズンで、格付け会社S&Pによると、観光産業は2020年のドバイの国内総生産の13%を占めたという。

過去のデータを用いてフライトの価格を予測・分析する旅行検索エンジン、ホッパーによると、UAEの検索数は、1月前半は横ばい、後半は22%の上昇傾向が見られたという。

接客業のデータを扱う会社、STRは12月、ドバイのホテル業界が78.2%の客室稼働率を報告したと発表した。

31日の攻撃は、3人が死亡した1月17日のアブダビの燃料貯蔵所に対する攻撃に続くものだった。これまでの越境攻撃はほとんどがサウジアラビアを標的としていたため、これはUAEにとって、この紛争における新たな危険な局面となった。

フーシ派は、世界一高いビルと観覧車があり、その煌びやかなショッピングモールが観光客を惹きつけているドバイに、ドローンを発射したと発表している。

イギリス人、ロシア人、カザフスタン人、ウクライナ人、ドイツ人、フランス人の間で人気のハブトゥール・グランド・リゾートでは、宿泊客がプールサイドで日光浴をしたり、テニスをしたりしてくつろいでいた。

総支配人のカロリナ・パリゼウスカ氏は、フーシ派の攻撃を理由としたキャンセルは出ておらず、むしろ、パンデミック直前の数年間よりも既に活況となっている今シーズンは好調のまま終了すると見込んでいる。

「昨年よりはるかにいい感じです。第1四半期は昨年をはるかに上回っているので、とても前向きな気持ちになっていますし、当然万博はまだ続いているので、さらに注目が集まるでしょう」と、同氏は述べた。

bnbmeホリデーホームズのCEOであるビナヤク・マフタニ氏は、猛暑の夏の数ヵ月が始まるまでは高い需要を見込んでいると述べた。

「UAEは、そのリーダーシップのおかげで、どんなことが起こった可能性があったのかについて言及さえしないくらい安全な場所になっています。私たちや観光客の間で不安や恐怖を感じることは全くありません」と、同氏は述べ、攻撃による「影響は全くない」と付け加えた。

モスクワに留学しているアナスタシア・ニキティナ氏は、日光を楽しんでいた。「ロシアと比べれば、とてもいい天気です」と、同氏は語った。「ここは本当に安全だと感じていますし、心配事は何もありません」

ロイター

topics
特に人気
オススメ

return to top