Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • トルコ大統領が新型コロナ陽性を報告

トルコ大統領が新型コロナ陽性を報告

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は5日、新型コロナで陽性となったと発表した。症状は軽いという。(AFP)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は5日、新型コロナで陽性となったと発表した。症状は軽いという。(AFP)
Short Url:
06 Feb 2022 12:02:40 GMT9
06 Feb 2022 12:02:40 GMT9
  • 「妻とともに陽性となったが症状は軽い」とツイート
  • テレビで見る限りは健康そうな様子

イスタンブール;トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が5日、新型コロナ感染症の検査で陽性になったとツイートした。

「今日、妻と私は新型コロナで陽性となりましたが、症状は軽いです。ありがたいことに、オミクロン株の特徴である軽症で済んでいます」と記している。

「私たちは職務を続けており、今後は在宅での対応となります。皆さん、祈りを捧げてください」。現在67歳のエルドアン大統領は、トンネル開通式にイスタンブールからの中継で参加した後にそうツイートした。式典への出席は悪天候を理由に見合わせた。

テレビで見る限り、症状は出ていないようだ。

トルコはここ最近、新型コロナの感染者数を更新しており、保健省は4日に11万1157人と発表した。12月下旬の1日当たりの感染者数はおよそ2万人だったが、オミクロン株の感染力の強さが原因で増加傾向にある。

死者数も高いレベルで推移しており、4日は248人だった。これは昨年10月以降で最多の数字。

AP

特に人気
オススメ

return to top