Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イスラエルが4月にシャルム・エル・シェイクへの直行便を就航

イスラエルが4月にシャルム・エル・シェイクへの直行便を就航

シャルム・エル・シェイクはシナイ砂漠と紅海の間にある、保護された砂浜と透明な海、珊瑚礁で有名な観光地。(AFP)
シャルム・エル・シェイクはシナイ砂漠と紅海の間にある、保護された砂浜と透明な海、珊瑚礁で有名な観光地。(AFP)
Short Url:
17 Mar 2022 04:03:04 GMT9
17 Mar 2022 04:03:04 GMT9

エルサレム:イスラエルが来月、エジプト紅海沿岸の都市シャルム・エル・シェイクへの直行便を就航させ、両国間の航空路を拡大する。同国当局者が水曜日に述べた。

「ベン・グリオン国際空港からシャルム・エル・シェイクへのルートが間もなく開通する。来月の過越祭の中日前後に運航が始まる見込みである」と、イスラエル首相府の声明は述べている。

ナフタリ・ベネット首相は、「この合意は、イスラエルとエジプトの関係をより近づけるものである」と述べた。

声明によれば、この新しい航空路は、昨年9月、エジプトのアブドゥル・ファッターハ・エル・シーシ大統領が10年ぶりにイスラエルを訪れた際に、ベネット首相との会談で話し合われたという。

ここ数日、イスラエルの国内保安機関シン・ベットの代表団がエジプトを訪問しており、その間に最終決定に至った。

ベネット首相は、イスラエルは「地域の国々に開かれている。この長年の認識の基礎となっているのは、イスラエルとエジプトの間の平和である」と述べた。

直行便はすでに、カイロと、テルアビブ近郊のベン・グリオン空港を結んでいる。2020年まで、イスラエルとの関係を正常化したアラブ政府は、エジプトとヨルダンのみであった。同年、バーレーン、モロッコ、UAEが加わり、現在、このユダヤ国家への直行便を運航している。

当時のドナルド・トランプ米大統領政権が仲介したこの国交正常化協定は、数十年にわたるアラブのコンセンサスを破り、パレスチナ人から「裏切り行為」と非難された。

AFP

特に人気
オススメ

return to top