Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ハマス、イスラエル人警備員が殺害された攻撃で犯行声明

ハマス、イスラエル人警備員が殺害された攻撃で犯行声明

金曜夕方の攻撃は、最近数週間で多数起こった一連の事件の最新のものだった。(AFP)
金曜夕方の攻撃は、最近数週間で多数起こった一連の事件の最新のものだった。(AFP)
Short Url:
03 May 2022 04:05:54 GMT9
03 May 2022 04:05:54 GMT9

エルサレム:パレスチナの過激派組織ハマスが月曜、ヨルダン川西岸地区のユダヤ人入植地の入口で先週発生し、イスラエル人警備員が死亡した銃撃事件の犯行声明を出した。

ハマスが占領下にあるヨルダン川西岸地区で、イスラエル人を標的とするこのような攻撃を主張したのは、2018年以来のことである。金曜夕方の攻撃は、ここ数週間で多数起こった一連の事件の最新のものだった。

パレスチナ人襲撃者によるイスラエル人への死傷者を出す攻撃、ヨルダン川西岸地区でのイスラエル軍による弾圧、対立の発火点となりやすいエルサレムの聖地でのパレスチナ人とイスラエル警察の衝突を受け、緊張が高まっている。

エルサレムの聖地には、イスラム教で3番目に神聖な場所であるアル・アクサモスクがある。またそこは、ユダヤ教徒にとっても最も神聖な場所であり、古代に破壊された神殿があったと聖書に書かれているため、神殿の丘と呼ばれている。この場所は緊張が高まる発火点となることが頻繁にあり、ここで起こった暴力事件が、昨年のイスラエルとガザ武装勢力による11日間の戦争のきっかけにもなった。

「これは、アル・アクサモスクへの侵害に対する、アル・カッサム旅団による一連の反応の中の1つの出来事である」と、ハマスの軍事部門は短い声明の中で述べた。

犯行声明が出される前日、イスラエル軍の報道官が公共ラジオKannに対し、軍が捕らえた2人のパレスチナ人容疑者は、どの武装組織にも属していないと述べていた。

イスラエルは土曜、23歳のヴャチェスラフ・ゲレフさんを殺害した銃撃事件の実行犯容疑者として、パレスチナ人2人を逮捕したと発表している。

ガザ地区のハマスのリーダーは日曜、ヨルダン川西岸地区でのイスラエル人に対するさらなる攻撃を呼びかけ、「本当の戦場はそこにある」と述べた。イェヒエ・シンワルは演説の中で、警備員を殺害した攻撃者に敬意を表した。

AP

特に人気
オススメ

return to top