Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • アルジャジーラ、記者殺害に使われたとされる弾丸の画像を公開

アルジャジーラ、記者殺害に使われたとされる弾丸の画像を公開

イスラエル軍は、同軍がパレスチナ人武装勢力と発砲し合う複雑な軍事作戦中にアブアクラ氏は殺害されたと主張している。(資料写真/AP)
イスラエル軍は、同軍がパレスチナ人武装勢力と発砲し合う複雑な軍事作戦中にアブアクラ氏は殺害されたと主張している。(資料写真/AP)
Short Url:
17 Jun 2022 08:06:03 GMT9
17 Jun 2022 08:06:03 GMT9
  • イスラエル軍は、先月行った家宅捜索で押収したとされる弾丸の袋の独自画像を公開した
  • AP通信による発砲の再現は、アブアクラ氏がイスラエル軍に撃たれたというパレスチナ人目撃者の証言を裏付けている

エルサレム:アルジャジーラ・ニュース・ネットワークは、ベテラン記者シリーン・アブアクラ氏の殺害に使われたとされる弾丸の画像を公開した。同氏は先月、占領下にあるヨルダン川西岸地区でイスラエルの軍事行動を取材していたときに殺害された。

アルジャジーラは、その弾丸はイスラエル軍がよく使っているM4ライフルが発射した米国製5.56mm弾であると特定した。イスラエル軍は、パレスチナ武装勢力も同じ弾丸を使っていると主張している。

イスラエル軍は、先月行った家宅捜索で押収したとされる弾丸の袋の独自画像を公開した。2つの画像に写っている弾丸は、先端に緑色のマークが付いており、同一のものと思われる。

アルジャジーラは、そのパレスチナ自治区が保有する弾丸の画像とされるものの入手経路を明らかにしなかった。画像には、透明なプラスチック容器に入った、曲がった使用済みの弾丸のようなものが写っていた。容器には、赤いマーカーで文字が書かれたラベルが貼られていた。

AP通信による発砲の再現は、アブアクラ氏がイスラエル軍に撃たれたというパレスチナ人目撃者の証言を裏付けているが、最終結論には至らなかった。アルジャジーラとパレスチナ自治政府は、イスラエルが彼女を標的にしたと非難しているが、イスラエルは断固として否定している。

イスラエル軍は、同軍がパレスチナ人武装勢力と発砲し合う複雑な軍事作戦中にアブアクラ氏は殺害されたと主張している。弾丸の高度な弾道解析によってのみ、撃ったのはイスラエル軍兵士か、それとも武装勢力か、確定することができる、と同軍は主張している。

パレスチナ自治区は、イスラエルに責任があることを示す有力な証拠を持っていると言っており、分析のために弾丸を引き渡すことも、何らかの形でイスラエルに協力することも拒否している。パレスチナ自治区の独自調査では、アブアクラ氏は半自動小銃ルガー・ミニ14が発射した5.56ミリ弾で殺害されたことが判明した。

イスラエルは、致命傷を負わせた弾丸を発射した可能性のある軍のライフルを特定したと言っているが、確固たる結論に至るには弾丸を分析する必要があるとしている。ライフルの詳細情報は提供していない。

アブアクラ氏は51歳のパレスチナ系米国人で、アラビア語サービス、アルジャジーラの放送記者として広く尊敬され、25年以上にわたってイスラエル・パレスチナ紛争を取材してきた。

AP

特に人気
オススメ

return to top