Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イラクのサドル師、新たな示威行動を計画

イラクのサドル師、新たな示威行動を計画

アル・サドル師への支持を誓う、貧しいバグダッド郊外サドルシティの住民たち。影響力のある聖職者である同師は、数千人の支持者にイラク議会襲撃を呼びかけた。(AP)
アル・サドル師への支持を誓う、貧しいバグダッド郊外サドルシティの住民たち。影響力のある聖職者である同師は、数千人の支持者にイラク議会襲撃を呼びかけた。(AP)
Short Url:
05 Aug 2022 09:08:59 GMT9
05 Aug 2022 09:08:59 GMT9
  • ムクタダ・アル・サドル師による集団礼拝の呼びかけは、同師による早期選挙の要求に続くものだ

バグダッド:イラクのシーア派聖職者ムクタダ・アル・サドル師は、グリーン・ゾーン内の広大な広場で伝統的な金曜日礼拝を行うよう呼びかけるという新たな扇動を行った。グリーン・ゾーンでは先日、同師の支持者たちが7日間にわたって議会を占拠した。

アル・サドル師の政治陣営とイランが支援する対立シーア派派閥との間で緊張が高まる中、7月中旬に同師が同様の呼びかけをした際には、数十万人のイスラム教礼拝者がサドルシティ(暗殺された同師の父親にちなんで名付けられたバグダッドの地区)に押し寄せた。

戦争で荒廃したこの国において長年にわたって政治的・宗教的権力を振るっているアル・サドル師による今回の集団礼拝の呼びかけは、同師による早期選挙の要求に続くものだ。前回の国政選挙が10ヶ月弱前に実施されたばかりだが、対立派閥は早期選挙を条件付きで受け入れると言っている。

前回の選挙後、議会内で最大のアル・サドル師の陣営と他の派閥との間で数ヶ月にわたって交渉が行われたが、新しい政府、首相、大統領に関する合意には至らなかった。

10月の選挙でアル・サドル師の陣営が議会内最大派閥となったが、過半数にはまだ遠かった。
6月には、サドル派の73人の議員が停滞を打破しようとして辞職した。それにより、親イランの「調整枠組み」が議会内最大派閥となった。

「調整枠組み」が元閣僚のモハメド・シア・アル・スダニ氏を首相に指名したことがサドル派の怒りを買い、議会の占拠を引き起こした。

水曜日、アル・サドル師は新たな選挙を呼びかけた。木曜日の夜、対立派閥の「調整枠組み」は条件付きでその案に応じると述べた。

「調整枠組み」は短い声明を出し、「早期選挙を含め、政治的危機を解決し国民の利益を実現するための憲法に則った方法であれば支持することを断言する」と述べた。

ただし、「この問題についての国民のコンセンサスを得ることと、安全な環境を提供すること」が早期選挙の必須条件であるとした。
とりわけ、憲法機関の「機能を混乱させないこと」が重要だと強調されている。これは明らかにアル・サドル師の支持者たちによる議会占拠を指している。

「調整枠組み」には、アル・サドル氏の長年の敵対者であるヌリ・アル・マリキ元首相の党の議員や、親イランの元準軍事ネットワークで現在は治安部隊に統合されている「ハシュド・アル・シャアビ」の議員が含まれている。

イラクは過去数十年の戦争から前に進もうともがいているが、汚職の蔓延、インフラの崩壊、失業などに悩まされている。

AFP

特に人気
オススメ

return to top