Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ロシアの穀物合意離脱は中東・北アフリカに打撃を与える:ウクライナ大使

ロシアの穀物合意離脱は中東・北アフリカに打撃を与える:ウクライナ大使

ウクライナの駐サウジアラビア大使、アナトリー・ペトレンコ氏はアラブニュースに対し、ロシアが、10月29日(土)に国連の仲介による黒海穀物イニシアチブから離脱したことは「政治的に無責任な行為」であると語った。(提供/ロイター)
ウクライナの駐サウジアラビア大使、アナトリー・ペトレンコ氏はアラブニュースに対し、ロシアが、10月29日(土)に国連の仲介による黒海穀物イニシアチブから離脱したことは「政治的に無責任な行為」であると語った。(提供/ロイター)
Short Url:
31 Oct 2022 05:10:02 GMT9
31 Oct 2022 05:10:02 GMT9
  • 10月29日(土)、ロシアのドミトリー・パトルシェフ農業大臣は、同国はトルコの支援を受け、ウクライナの穀物供給に取って代わる準備ができていると述べた。

ガディ・ジョウダ

リヤド:ロシアは10月29日(土)に国連の仲介による黒海穀物イニシアティブから離脱したが、これは「政治的に無責任な行為であり、中東と北アフリカの人道的状況を悪化させる」。ウクライナの駐サウジアラビア大使、アナトリー・ペトレンコ氏がアラブニュースに対しこう語った。

ロシアは、クリミアの海軍艦隊に対してウクライナのドローンによる大規模な攻撃があったと主張し、その後、穀物合意への参加を停止した。

「ロシアは国連とトルコとともにこの穀物イニシアティブをまとめている。それを強調することが重要だ」。さりながら、この離脱は「コミットメントと矛盾するものであり、コミットメントに対する信頼も失うものだ」。ペトレンコ氏が述べた。

大使は次のように付け加えた。「こうして話している間にも、200万トンの穀物を積んだ176隻の船がロシアによって航行を妨害されており、最終目的地に向け通過の許可が出るのを待っている」

アラブニュースはリヤドのロシア大使館からコメントを得ようと試みたが、報道発表時点で反応は何もなかった。

黒海穀物イニシアティブの目的は、ウクライナから世界に向けた重要な食料と肥料の輸出を実行することだった。ペトレンコ氏は、ウクライナは「信頼できる穀物供給者」としての役割維持をコミットしていると述べた。

ロイターの報道によれば、10月29日(土)、ロシアのドミトリー・パトルシェフ農業大臣は、同国がトルコの支援を受け、ウクライナの穀物に取って代わり、困窮する国々に対して今後4ケ月間で最大50万トンを無償供給する準備ができていると述べた。

ペトレンコ氏は、「これは、ロシアが占領するウクライナの領土から、以前ロシアが盗んだ穀物を密輸しようとする試みだ。そう信じるに足る確固たる理由がある」と述べた。

大使はロシアに対し、イニシアティブからの「離脱を撤回」し、合意内容の履行を「再びコミット」するよう促した。

特に人気
オススメ

return to top