Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イラン治安当局トップがUAEを訪問

イラン治安当局トップがUAEを訪問

イランの首都テヘランで行われた会議で発言するイラン最高国家安全保障会議のアリ・シャムハニ事務局長(2018年9月26日)(AFP/ファイル)
イランの首都テヘランで行われた会議で発言するイラン最高国家安全保障会議のアリ・シャムハニ事務局長(2018年9月26日)(AFP/ファイル)
Short Url:
16 Mar 2023 05:03:56 GMT9
16 Mar 2023 05:03:56 GMT9

ドバイ:イランの最高国家安全保障会議のアリ・シャムハニ事務局長が16日にアラブ首長国連邦を訪問すると、イランの最高治安機関と提携するヌールニュースが報じた。

シャムハニ氏のアブダビ訪問は、イランと湾岸諸国との和解が進む中で行われる。先週、同氏は中国が仲介する協議に参加し、その結果、サウジアラビアとイランは2016年に中断していた国交を再開した。

今回の訪問のニュースが報じられるのと同時期に、サウジアラビアのモハメド・アルジャダーン財務相は、先週の合意を受けて、サウジのイランへの投資が「非常に早く」実現する可能性があると述べた。

シャムハニ氏のアラブ首長国連邦(UAE)訪問は、UAEがイランとの関係を格下げしてから6年以上経った9月にイランに大使を送って以来、イランとUAEとの関係が深まっていることを示すものだ。

UAEはイランと1世紀以上のビジネスおよび貿易関係にあり、ドバイ首長国は長い間、イランと外界との主要なつながりの一つだった。 

「シャムハニ氏は、二国間、地域、国際問題について話し合うために、UAEのシェイク・タフヌーン・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン国家安全保障顧問の公式招待に応じて、16日にアブダビを訪れる」と、ヌールニュースは15日に報じた。

「経済、銀行、治安当局のトップが最高国家安全保障会議の長官に同行してUAEに行く予定だ」と同メディアは付け加えた。

サウジアラビアの政府系ファンドによる初の民間セクターフォーラムで講演したアルジャダーン氏は、イランは投資機会を提供してくれると述べた。

「サウジアラビアがイランに投資する機会はたくさんある。合意の条件が尊重される限り、障害はないと考えている」とアルジャダーン氏は述べた。

一方、サウジとイランの最新協議を主催した中国は15日、ロシアとイランの海軍とオマーン湾で合同海上演習を開始したと発表した。

19日まで行われるこの演習は、3カ国によるこの種の演習としては2019年以来4回目である。

ロイター

topics
特に人気
オススメ

return to top