Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イラン大使「イランはサウジとUAEとの問題を迅速に解決したい」

イラン大使「イランはサウジとUAEとの問題を迅速に解決したい」

05 Feb 2020
イラジ・マスジェディ大使によると、先月バグダッド空港で米国によるドローン攻撃により殺害されたカッセム・ソレイマニ司令官は、サウジアラビアとの和解の可能性におけるイランの立場を明確にするメッセージを運んでいた、と通信は報じた。 (AFP/file)
イラジ・マスジェディ大使によると、先月バグダッド空港で米国によるドローン攻撃により殺害されたカッセム・ソレイマニ司令官は、サウジアラビアとの和解の可能性におけるイランの立場を明確にするメッセージを運んでいた、と通信は報じた。 (AFP/file)
Short Url:
Updated 06 Feb 2020
05 Feb 2020

バグダッド:イランは湾岸諸国のサウジアラビアとアラブ首長国連邦との不和を「できるだけ迅速に」解決したい、とテヘランの駐イラク大使が、イラク国営通信が火曜日に掲載したインタビューで語った。

イラジ・マスジェディ大使によると、先月バグダッド空港で米国によるドローン攻撃により殺害されたカッセム・ソレイマニ司令官は、サウジアラビアとの和解の可能性におけるイランの立場を明確にするメッセージを運んでいた、と通信は報じた。

地域のライバル国間を調停しようとする最近のイラクの努力に言及し、イランの「サウジとアラブ首長国連邦との不和と課題を迅速に解決したい」との考えを表明しながら、「テヘランは、イランとサウジの不和を解決しようとするイラクの役割を歓迎します」とマスジェディ大使は述べたと伝えられた。

イラク国営通信は、アラビア語インタビューからの抜粋を発表した。

ソレイマニ司令官が殺害された1月3日にバグダッドに到着して届けるはずだったメッセージは、「地域におけるテロとの戦いと平和と安全の達成」についてのテヘランの立場を明確にした、とマスジェディ大使は言った。

ソレイマニ司令官の殺害は、イランの地域戦略に打撃を与えた。ソレイマニ司令官は、代理の民兵組織と政治同盟を通して、テヘランからイラク、シリア、レバノンを経て地中海に至る回廊地帯におけるイランによる支配を首謀していた。

米国は、この地域におけるイランの影響に対抗するとの決断を下し、制裁を課して民兵組織を標的にした。

ロイター

topics
Most Popular
Recommended

return to top