Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イランの駐イラク米軍基地攻撃により、100人以上の兵士が外傷性脳損傷

イランの駐イラク米軍基地攻撃により、100人以上の兵士が外傷性脳損傷

11 Feb 2020
先月、イランのミサイル攻撃に見舞われたイラク西部のアイン・アル・アサド空軍基地で瓦礫を撤去している米軍兵士。 (AFP/資料写真)
先月、イランのミサイル攻撃に見舞われたイラク西部のアイン・アル・アサド空軍基地で瓦礫を撤去している米軍兵士。 (AFP/資料写真)
Short Url:
Updated 11 Feb 2020
11 Feb 2020

ワシントン:米軍が、先月起きたイランによる駐イラク米軍基地へのミサイル攻撃が原因で外傷性脳損傷を追った 兵士の数が50%以上急増したことを報告する準備をしていると、米当局者がロイターに語った。.

その当局者は匿名を条件に、外傷性脳損傷を負った兵士の数は、先月報告された64人から増加し、現在は100人以上に達していると述べている。

米国防省はコメントを拒否している。

ロイター

topics
Most Popular
Recommended

return to top