Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアの専門家がメッカに続く古代の道の秘密を解き明かす

サウジアラビアの専門家がメッカに続く古代の道の秘密を解き明かす

最近ではハーイル地方を中心に、ズバイダの道に一続きの発掘現場が作られている。(提供写真)
最近ではハーイル地方を中心に、ズバイダの道に一続きの発掘現場が作られている。(提供写真)
最近ではハーイル地方を中心に、ズバイダの道に一続きの発掘現場が作られている。(提供写真)
最近ではハーイル地方を中心に、ズバイダの道に一続きの発掘現場が作られている。(提供写真)
Short Url:
15 Mar 2021 08:03:13 GMT9
15 Mar 2021 08:03:13 GMT9
  • この道は、イスラム教出現以前の時代には一般的な交易ルートだったが、イスラム教の普及に伴い礼拝者が利用するようになった

Hebshi AlShammari

リヤド:サウジアラビアの隠された歴史の中には、砂の下で発見されるのを待っているものがある。ある古代の道の秘密は考古学者の助けを借りて1つずつ明らかにされている。

ズバイダの道は、イラクのクーファからメッカまで1,600km以上にわたって続く歴史的な道で、クーフィ巡礼路とも呼ばれている。この古代の道は、イスラム教出現以前の時代には一般的な交易ルートだったが、イスラム教の普及に伴い礼拝者が利用するようになった。

最近ではハーイル地方を中心に、ズバイダの道に一続きの発掘現場が作られている。考古学者たちは、この巧妙に作られた道の秘密を明らかにしようとしている。この道は昔、毎年何千人もの巡礼者たちが利用していた。

サウジアラビア観光省は最近、ハーイル大学の考古学者と複数の外国人専門家にファイドとアルバイヤスの遺跡で調査と発掘を開始する許可を出した。

ハーイル大学の考古学科は、この地域で岩絵の発掘を行い、青銅器時代の作品を発見した。

ハーイル大学の学長ハリル・アル・イブラヒム博士はアラブニュースの取材に対し、同大学の観光・考古学科は、この地域にある手つかずの遺跡を調査するために、観光省といくつかの協定を結んだと語った。

ハーイル大学の学長ハリル・アル・イブラヒム博士

「ハーイルのズバイダの道にあるイスラムの都市や遺跡の多くは調査・発掘されたことがない。この地域の地面の下には豊富な情報と考古学的な遺跡が隠されている。1万年前の岩絵や古墳、井戸、石像、陶器、ガラス、鉱物、通貨などに加えて、遺産都市を含む様々な考古学的遺跡が過去に発見された」とアル・イブラヒム博士は話した。

最近、観光省を代表するハーイル地域遺産・観光局と共同で、ハーイルでの最初の探索・調査が行われた。

ハーイル大学の考古学科は現在、キングサウード大学の考古学科と協力してファイドの古代都市での発掘作業を進めている。 

アル・イブラヒム博士によると、両学科の4年生もこれらの遺跡で研修を受けているという。アル・イブラヒム博士は、オーストラリア人を含む何人かの外国人考古学者が、ハーイルの遺跡での調査に加わることを希望していると付け加えた。

アル・イブラヒム博士によると、サウジアラビア政府は考古学を非常に重要視しており、古代の遺跡を保存するために遺産関連法の改正や保存計画の改良を行った。

アル・イブラヒム博士はまた、ハーイルにはイスラム教出現以前の時代を含む様々な時代の重要な遺跡があり、タムード文明の古代の道具、建造物、古墳、岩絵などが発見されていると述べた。

「ハーイルの遺跡は、サウジアラビアの他の地域で発見されたものよりも個性的で独特と言っても過言ではない。特に岩絵はハーイルで大量に発見されており、古代の歴史を覗き見ることができる博物館のようなものといえる。遺跡の中にはユネスコに登録されているものもあり、例えば岩絵が豊富なジュッバやアル・シュワイミスなどがある」とアル・イブラヒム博士は述べた。

ハーイル大学の考古学科は、この地域で岩絵の発掘を行い、青銅器時代の作品を発見した。今回の発見は、アラビア半島ではこの種の発見で初めてのことと考えられている。

フェイドでの発掘調査は8年目を迎える。しかし、大学の考古学者たちは最近、最新の機材と研究室を手に入れ、探索、岩絵の分析、研究をより詳細に続けている。

また、サウジアラビア政府は考古学研究センターを設立し、外国人専門家の国内での活動を促進するための法律を起草した。現在、20以上の外国のプロジェクトがサウジアラビアで行われており、サウジアラビアの豊かな歴史を解き明かそうとしている。

イギリスのダラム大学で博士号を取得したアル・イブラヒム博士は、「考古学には集団的な努力や海外の考古学チームとの協力が必要だ。そうすることで、学生にも教授にも学術的な利益をもたらし、技術を磨くのに役立つからだ」と述べた。

「ハーイル大学は、学生に海外の考古学チームと協力する機会を与えたいと考えている。この目的のために、考古学科はオーストラリアの考古学チームとの連携協定を近々締結する予定だ」

「卒業の条件の1つに、考古学の発掘・調査の経験がある。そのため、考古学科では学生をファイドに1学期の間研修に派遣し、古代・イスラム考古学に精通した専門家の指導のもと、調査、修復、レポート作成などの技術を身につけさせている」

「ハーイル大学の学生は、外国の考古学チームが提供する調査や発掘に関するトレーニングコースに参加することもできる」

特に人気
オススメ

return to top