Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • レバノン、安倍元首相を失った日本国民と苦しみを共有

レバノン、安倍元首相を失った日本国民と苦しみを共有

Short Url:
13 Jul 2022 12:07:59 GMT9
13 Jul 2022 12:07:59 GMT9

安倍晋三元首相の暗殺はレバノン国民に大きな衝撃を与えた。レバノン国民もまた、2005年2月14日にラフィク・ハリーリ元首相が暗殺されたことを覚えており、日本国民と悲しみを連帯する。安倍元首相と同様に世界的指導者であったハリーリ元首相も、レバノンの首都ベイルートにおいて、21人とともに大規模な爆発で殺害された。

だからこそ、日本人の気持ちが本当に理解できる。私たちも苦痛と怒りの中にいる。

私たちは、与党自民党の日本・レバノン国会議員連盟のメンバーであった故安倍元首相に感謝と尊敬を表する。彼は森喜朗元首相を団長とする代表団の一員としてレバノンを訪問し、そこで殉教者ハリーリ元首相に迎えられた。安倍元首相はハリーリ元首相やレバノンと強い友好関係を築いていた。

だからこそレバノンでは、日本の友人たちと共に大きな損失を感じている。安倍元首相は、国際会議やフォーラムでの功績、パレスチナ占領下における二国家解決への支援、そして日本とアラブ諸国との関係強化など、あらゆる面で多大な貢献しており、レバノンのみならず国際社会においても損失である。

安倍元首相との数々の友好的な交流の思い出はこれからも残るだろう。この悲しみの時に際し、私たちは故安倍元首相の妻・昭恵夫人へ共感と思いを表したい。この試練の間、彼女のために祈る。

2019年の春、妻が東京の私たちの公邸に安倍夫人を招き、レバノンとその伝統文化の象徴としてアバヤ(マント)を贈った。安倍夫人はアバヤを称賛し、公邸を出る時も身に着けていた。日本のファースト・レディーが私たちの伝統文化との交流に強い関心を示してくださったことは、私たちに大きな影響を与えた。

レバノン政府は、日本の天皇陛下、岸田現首相と政府、国民に対し、深い哀悼の意を表する。

  • ニダル・ヤヒヤー氏は駐日レバノン大使
特に人気
オススメ

return to top