Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのアル・ウラー・サウスにおける許可申請、3月15日に開始

サウジアラビアのアル・ウラー・サウスにおける許可申請、3月15日に開始

09 Mar 2020
今回のプロジェクトでは、RCUによるアル・ウラーの現地コミュニティーへの貢献が強調されている。(Shutterstock)
今回のプロジェクトでは、RCUによるアル・ウラーの現地コミュニティーへの貢献が強調されている。(Shutterstock)
Short Url:
Updated 09 Mar 2020
09 Mar 2020

アラブ・ニュース

アル・ウラールウラ王立委員会(RCU)は、アル・ウラー・サウスでの建設許可と商業活動の申請受付を3月15日から開始すると発表した。

RCUは、アル・ウラー・サウスでの都市開発プログラムの第1フェーズに関する詳細を発表した。これは、アル・ウラーのビジョンに沿ったこの地域における持続可能な都市開発の第1段階となる。

今回のプロジェクトは、RCUによるアル・ウラーの現地コミュニティーへの深い関与を象徴している。RCUは、現地を重視した一連のプログラムおよび政策を通して現地に寄与しようとしており、そのすべてのプログラムおよび政策は人材開発を最優先事項としている。

第1フェースは、アル・ウラーの市民と居住者をRCUの都市開発計画の中心に据えたアル・ウラー憲章で公表されている12の戦略的指針に沿って展開されている。

RCUのプランニングチームの監督の下でデザインスタジオが新設され、建築家らによるそうした新しい指針の採用を支援する一方、持続可能な都市開発に関する専門的なアドバイスを提供している。

建設許可の第1フェーズには、アル・ウラー・サウスのアルアジジヤ、アルサラムの両近隣地区が含まれている。この地区の地主に対しては、居住または商業施設の建設が許可される。

「アル・ウラーでの居住および商業ビルの建設許可は、コミュニティーにとっては、生活の質とアル・ウラーの全体的な美観を向上させるとともに、地域の成長の第一段階になるものだ」と、RCUのCEOであるAmr Al-Madani氏は述べ、次のように続けた。

「私たちは、3,500人のアル・ウラーの地元民や創出される900以上の仕事のための訓練プログラムを含めた、現地コミュニティーの生活の質を高める一連のプログラムと政策を立ち上げた。現在、それに合わせて質の高い都市景観の建設も行っている」

こうした動きは、アル・ウラーの観光インフラの向上を目指したいくつかの開発プロジェクトに続くもの。そのプロジェクトには、年間40万人の訪問客を出迎え、物流ハブとしての地位を向上させるためのプリンス・アブドゥル・マジード・ビン・アブドゥルアズィーズ空港の拡張工事が含まれている。

「私たちは今、アル・ウラーを観光、経済成長、人材開発におけるモデル都市に高め、他都市にとってよき見本となる都市にしようと努力している」

今回の開発プログラムは、生活の質や市民、観光客の両方に向けたサービスの水準の向上に加えて、インフラ、電気通信、輸送システムに焦点をあてた数多くの分野に分かれている。

こうしたプロジェクトは、当該行政区域の戦略的指示を実行する部門における新しい訓練および職業機会の提供を伴うものとなる。

topics
Most Popular
Recommended

return to top