Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 横浜のレバノン料理店、チャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」でレバノンへの支援金を募る

横浜のレバノン料理店、チャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」でレバノンへの支援金を募る

在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
在日レバノン大使館と提携し、ベイルートの爆発事故の被災者のためのチャリティーディナー「ヨコハマ・サポート・ベイルート」を開催する、横浜のレバノン料理店「アル・アイン」。(提供)
Short Url:
19 Sep 2020 07:09:06 GMT9
19 Sep 2020 07:09:06 GMT9

カーラ・チャフルール

8月4日にレバノンの首都ベイルートで発生した大規模な爆発事故により、200人近くが死亡、数千人が負傷、30万人が家を失ってから1ヶ月以上が経過したが、依然として、様々な慈善活動を通じて連帯を示すために、世界各地のコミュニティが集い続けている。

日本で行われる最新の支援活動として、爆発の被災者への募金活動のため、レバノン料理店「アル・アイン」(神奈川県横浜市)が在日レバノン大使館と提携して9月19日に行うチャリティーディナー、「ヨコハマ・サポート・ベイルート」がある。

レストラン「アル・アイン」のオーナーであるジアド・カラム氏が企画・考案したこのチャリティーディナーでは、冷菜と温菜のメゼ・プレート、メインディッシュ、デザートの4品からなるレバノンのおいしい伝統料理のコースを楽しむことができるだけでなく、支援を必要としている人々に寄付をすることができる。

イベント参加費は1人1万円で、そのうち50%(5,000円)がレバノン赤十字社の日本法人である日本赤十字社を通じてベイルートに送金される。

「祖父も父も私もみな、爆心地の隣にあり、深刻な被害を受けた地域の一つであるベイルートのアーシュラフィーフ地区で生まれました。私たちの家はほとんど壊れてしまい、通っていた学校があったジェムマイゼ地区も爆心地に近かったので、もう判別がつかなくなってしまいました。この場からレバノン、そして爆発の被災者の方々のお役に立てればと思い、在日レバノン大使館と一緒に今回の夕食会を企画しました。レバノンとベイルートが以前のような状態に戻ることを願っています」と、イベントの主催者であり、レストラン「アル・アイン」のオーナーであるジアド・カラム氏はアラブニュースジャパンに語った。

「アラブの国に行くのが好きで、レバノンに興味を持っている日本人はたくさんいます。そんな人たちに、ベイルートのいいところを伝えたいんです。イベントでは、ファイルーズやソプラノ歌手のマジダ・エル・ルーミなど有名な歌手が歌うレバノンの古典歌謡を流しながら、ビブロス、バアルバック、サール、タイレ、ジータなどのレバノンの観光地の写真をスクリーンに映す予定です」とカラム氏は付け加えた。

ディナーの参加人数は最大30名までとなっている。イベントへの参加を希望する場合は、0452516199または09044388013で席を予約する必要がある。

特に人気
オススメ

return to top