Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 投資省が事業運営維持のためにコロナウイルス対応センターを設立

投資省が事業運営維持のためにコロナウイルス対応センターを設立

22 Mar 2020
サウジアラビアのハリド・アル・ファリ投資大臣は、世界の主導者と意思決定者は、COVID-19の状況がどれだけ続くか、または緩和努力をどのくらいの期間管理する必要があるか、まだ完全には把握していないと述べた。  (ファイル/ AFP)
サウジアラビアのハリド・アル・ファリ投資大臣は、世界の主導者と意思決定者は、COVID-19の状況がどれだけ続くか、または緩和努力をどのくらいの期間管理する必要があるか、まだ完全には把握していないと述べた。 (ファイル/ AFP)
Short Url:
Updated 22 Mar 2020
22 Mar 2020

アラブニュース

  • MCRCは、王国全土の7,000人以上の投資家との調整を続けている。
  • MISAは、事業継続戦略ブックも開発し、これはWebサイトで入手できる。

ドバイ:世界中の政府がパンデミックと戦い抑制するための措置を実施するのに並び、サウジアラビア投資省(MISA)は、事業継続性をサポートし、事業への悪影響軽減のために専門のCOVID-19対応センター(MCRC)を設立した、と国営通信社SPAが報じた。

MCRCは、王国全土の7,000人以上の投資家との調整を続け、政府の支援サービスを促進し、潜在的課題に取り組むための最善の措置に関して利害関係者に助言している。

「これは異常な事態であり、多くの投資家や事業主が懸念していることを理解している。」とサウジアラビアのハリド・アル・ファリ投資大臣が述べた。

「この前例のない困難のさなか、パートナーの事業継続性確保のための積極的計画の一環として、先週MCRCを稼働した。」

大臣は、世界の主導者と意思決定者は、COVID-19の状況がどれだけ続くか、または緩和努力をどのくらいの期間管理する必要があるか、まだ完全には把握していないと述べた。

「我々MISAが、できる限りの方法で支援するために24時間体制で取り組んでいることをパートナーに再保証したい。」

大臣は、MCRCが過去5日間で1,400件を超えるコールとリクエストを受け、MISAがパートナーへ530件を超える支援サービスを展開していると付け加えた。

この期間中、MISAは110件のビジネスライセンスを発行または更新した。これは、投資省がサービスと支援の継続性を確保していることを明確に示す。

「現在、世界の大部分と同様、我々のスタッフはCOVID-19の蔓延を防ぐために在宅で働いている。しかし、彼らはパートナー支援のために完全に統合され、装備されている。」と大臣は付け加えた。

「スタッフは、電話、メール、ソーシャルメディアチャンネルなどを通して、必要に応じてガイダンスとリソースを提供する準備ができている。また、必要に応じてサービスとインセンティブを促進および展開するためにすべての政府機関と調整している。数日、数週間先に投資家が直面すると思われる新たな課題を積極的に特定しながら、できるだけ早くそれらを解決するように取り組んでいる。」

また、MISAは事業継続戦略ブックも開発し、これはWebサイトで入手できる。企業が一般的な質問への回答をすばやく見つけるためのFAQ(よくある質問)の定期更新されるデータベースとともに、政府のサービスと支援プログラムに関する最新情報を入手できる。

Most Popular
Recommended

return to top