Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジが議長国のG20が臨時貿易・投資会議を開催

サウジが議長国のG20が臨時貿易・投資会議を開催

14 May 2020
Short Url:
Updated 14 May 2020
14 May 2020

アラブニュース

ジッダ: サウジが議長国となっているG20が5月14日に臨時会議を開き、COVID-19パンデミックの影響を受けた貿易と世界的なサプライチェーンの混乱を最小化する方法について話し合う。

会議にはG20加盟国と招待国の貿易・投資担当大臣の他、関連する国際・地域組織のトップたちが一堂に会することになっている。COVID-19が貿易や投資に与えた広範囲にわたる影響への対応に関し、各国のリーダーや大臣たちが取ってきた措置の進捗状況を評価する。

議長はサウジのマジッド・アルカサビ商業大臣とハリド・アルファリ投資大臣が務める。不可欠な医療品や重要や農産物、およびその他の商品やサービスの国境を越える流れの確保」に取り組むことで、信頼を回復し、貿易を確実に継続する方法について話し合う。

このバーチャル会議の目的は、3月30日に開かれた前回のバーチャル会議以来の貿易投資作業部会の進捗状況と成果について、G20の貿易・投資大臣たちに最新の情報を伝えることである。

G20会議は現在、バーチャルな方法でより頻繁に開催されている。人々や企業の支援、世界経済や金融市場の安定性保護、信頼の回復、および経済的影響の深刻化と長期化阻止のための緊急措置を講じるためだ。

topics
Most Popular
Recommended

return to top