Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアで、COVID-19患者が精神的サポートを受けられるように

サウジアラビアで、COVID-19患者が精神的サポートを受けられるように

16 May 2020
患者の中には、疾患からくる恐怖や不安の影響がある人もいる(Shutterstock)。
患者の中には、疾患からくる恐怖や不安の影響がある人もいる(Shutterstock)。
Short Url:
Updated 16 May 2020
16 May 2020

Huda Bashatah

ジッダ:サウジアラビア保健省が、コロナウイルスと闘うためにあらゆる努力を続ける中で、感染患者の精神的サポートが、ウイルスとの闘いにおいて認知された考え方となっている。

Irada Mental Health Complexの総監督者であるNawaf Al-Harthi医師は、COVID-19感染患者とその家族への精神的サポートを行っている医療従事者に光を当てている。

彼は、この複合施設が、ソーシャルワーカーや精神分析医、精神科医から成る一つのチームであり、こうしたサービスを、コロナウイルス感染患者や、コロナウイルスの予防のため隔離されている人が利用できるようになった、と述べた。

Al-Harthi医師は、ソーシャルワーカーは患者のことを知り、何らかの慢性疾患で苦しんでいる場合は患者の健康状態を知るとともに、彼らの能力、問題、困難なこと、社会的状況を判断することから始める、と述べた。精神疾患の有無にかかわらず、その人が精神的症状で苦しんでいる場合は精神分析医に紹介される。「私たちは、隔離されている患者全員を治療する準備ができた、十分な医学的、社会的、または心理社会的チームを備えています」と彼は述べた。

精神分析医は、精神的サポートが必要かどうか確認するために患者の症状を診断する。診断は、行動療法を介した面談、リラクゼーション、考え方を変化させることのいずれかを通して行われる。

Al-Harthi医師が述べるところによると、精神分析医は、患者の応答がなく、患者が医学的介入を必要としていると確認が取れる場合、精神科医に連絡を取る。

精神科医は、患者とともに座り、患者が苦しんでいる精神的問題やその影響を診断する。精神科医はさらに、精神分析医が適切な治療を決定し、患者が隔離を終え、退院するまで見届けた後、患者の精神的疲労(不安、鬱、恐怖、精神障害や依存症などにかかわらず)の度合いを測定する。

Al-Harthi医師は、患者が病院にいても隔離されていても、治療を必要としている患者に保健省で精神的および社会的サポートを提供するチームがおり、患者に何らかの精神的ダメージが認められる場合、彼らの治療に当たる、と述べた。

「患者の中には、疾患や、隔離とライフスタイルの変化が原因で、恐怖や強迫観念、不安などの症状がある方もいます」と彼は述べた。こうした症状は単純に考えられ、患者が症状を回避できることもあるが、精神的支援や薬の処方が必要であれば、こうした症状は慎重に扱われる。

Al-Harthi医師は、保健省から提供されるサービスの中には、ソーシャルメディアや937コールセンターを介して、感染患者やその家族に向けた精神的サポートに専念している医療チームもいる、と述べた。

患者がさらにサポートを必要としていれば、ヘルスセンターの適切な部門に送られる。

こうしたセンターには、連絡が取れて追跡できる場所での電話やソーシャルメディア、遠隔治療のいずれかを介したコミュニケーション用の直通電話や、支援を提供するウェブサイトがあり、必要であれば、クリニックに来院する予約もとれる。

彼は、患者を治療することからくる精神的ストレスにさらされている医療従事者向けのガイドブックとともに、COVID-19患者に対応するためのメンタルヘルスガイドブックがある、と述べた。

「精神的症状は、疾患からくる恐怖や鬱、不安が原因で発生することがよくありますが、大抵の場合、こうした症状は感染症の消滅とともになくなります」と、Al-Harthi医師は述べた。「これはいわゆる互換性のある障害で、特定の状況が原因で発生する精神的危機です。こうした状況がなくなれば、精神的危機も同様になくなります。」

彼は、高齢者や子供たちは、精神障害に対する反応や恐怖が高いことがよくあり、症状に耐える能力が低いために、精神障害に敏感なことがよくあるので、特別な方法で対応し、特別なカテゴリーに組み入れている、と述べた。

Al-Harthi医師は、コロナウイルス感染症が子供たちに伝染するのではないかという恐怖からくる症状もあると述べたが、保護者が過度の不安に苦しめば苦しむほど、不安や恐怖を子供たちに伝える可能性がますます高くなることを付け加えた。

「治療とアドバイスに関しては、私たちは「情報の公開」と呼ばれる方法で子供たちの道筋を開き、子供たちに悪影響を及ぼす可能性のある混乱や不安の状態を避けて対応するように、保護者の指導および案内を行っています。「ですが、恐怖によって高度な医療の介入が必要であれば、私たちはこの場合、過度の不安を抱えた子供たちを診察する必要があります。私たちはセラピーセッションや、行動や考え方を変化させる治療法を施し、場合によっては薬を処方することもあります。

topics
Most Popular
Recommended

return to top